ショップ・チーム練

2014年11月30日 (日)

CCO朝練〜吉備路

前回記事にした日以来の日曜休みでした。
というわけで、久しぶりに皆さんと走りたいと、
早起きしてまずはサイクルセンターさんの朝練に。
そのあと離脱して単独で吉備路へ。総社から足守を回って
距離約110キロ、獲得標高約450m(ログは無し、理由は後述)

20141130_1
朝練は六番周回。
例によってローテーションに加わるだけで精一杯、へにょ〜

20141130_2
ショップに戻って皆さんのバイクで勝手試乗会。
こちらはKOGAのスカンジウムフレーム。
アルミ系とは思えない扱いやすさと乗りやすさ!そして軽い

20141130_3
CARRERAフィブラ2。
独特の形状からさぞクセがある乗り味かと思ったらそんなことはなかった。
直進安定性が高い上にダンシングも軽い。
過度な硬さも無いし、ロングライド向きな味付けだと思う

20141130_5
ビックリしたのがコレ、KESTRELのトライアスロンバイク。
もともとロードバイクと同列に考えてはいけないと思うのだが、
にしても形容し難いハンドリングの難しさ笑。
ヘタレともじんにはゆっくり曲がるのすら怖かった。。
おそらくあまりコーナーのない、トライアスロンコースを
レーシングスピードで走れば実力を発揮するのだろう

20141130_6
最後にSCOTTのフォイル チームエディション。
エリートさんのに乗せていただいた時にも感じた、
ペダリングの無駄な力を勝手に補正かけて前へ進む感じ、
独特の感触なのだがめちゃくちゃ気持ちいい。
まさに空気を切り裂いて進むイメージ

20141130_7
今日は比較的暖かかったのだが、
吉備路はもう冬景色の様相

20141130_8
備中国分寺付近でETTジャージと遭遇!
大学サークルのサイクリング中だったS名さんでした。
メンバーの方も交えてしばらく談笑、ありがとうございました。
あとから来られたサークルメンバーさんに「なにこのおっさん??」という感じで
困惑ながら挨拶されたのが印象的だった笑。突然失礼しました

20141130_9
無事帰宅。
ネコ「凝りもせずまた貧脚を晒してきたのか」

最近走っても平日ばかり、というかジテツウばかりでまともな実走してなかったので
こうやって休日にみなさんとご一緒できてそれだけで楽しかった。
ショップではこのブログを見ていただいてるという
リドレーノア乗りの方にも話しかけられ、恐縮。ありがとうございます!

しかしそこはヘタレともじん、久しぶりの実走でそこかしこにへんにょりポイントが。。
まずは走行中ボトルに手をかけたら見事に掴みそこね地面に転がり、
そのままコロコロコロ〜、バシャ、、とドブ川へ。。
汚くて深そうな川だったし、泣く泣く諦めその後の水分は「いろはす」に。
キャメルバックのポディウムボトルが〜、へにょ〜。

さらにはガーミンEdge510の充電を忘れる始末。。
最後まで電池が持たず、強制シャットダウン。
久しぶりにしっかり走った走行ログを残せると思っていただけに、へにょ〜。

・・そんなへんにょり満載の自分ですが、
台風で延期になった12/28の岡国耐久に代走で出場する予定。。
こんな体たらくで大丈夫だろうか、、
とりあえず集団内でボトルを落っことさないよう気をつけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

ETT自主練

特に希望入れたわけではないのだが、
本日日曜は仕事は休み、
しかも懸念されている大型台風も今日中は大丈夫そう。

久しぶりにみなさんと楽しく走りたいぞい。

というわけでSNSで軽い気持ちで募集かけてみたところ、なんと
くえごさん、げんたつさん、崖島さんの、
”ETT岡山メンバーガチ剛脚組”
に来ていただけるはこびに。これはうれしい。うれしいが貧脚ともじん、

やばい、殺される。。へにょ〜。

というわけで、言い出しっぺにも関わらず
おそるおそる集合場所に合流。。
コースはカバヤ(r218)からr61〜吉備新線〜R429〜r31〜カバヤ
距離95キロ
獲得標高670m

20141012_1
「ETT練やりま〜す」と自分で言っときながらETTジャージで来ないオタク
(言い訳:新しく届いたチームジャージを着たかった・・)(撮影:げんたつさん)

20141012_2
他のメンバーはもちろんETTジャージ

ETTメンバーのイカれたバイクを紹介するぜ〜!

20141012_3
くえごさんのピナレロ・ドグマ65.1 Think2!
「ピナレロはエロい」

20141012_4
げんたつさんのエディメルクス・EMX-7 (525anniversary)!
「イキオイで買った。後悔はしていない」

20141012_5
崖島さんのタイム・RXRS ULTEAM!
「滑らかさな加速感が最高」

20141012_6
ともじんのBH・G6
「貧脚には完全にオーバースペック、、へにょ〜」

いや、自分のバイクもたいがいのスペックだとは思うが、
このお三方のは何度見てもすごい。。
てか、それに見合うだけの脚があるので、純粋にかっこいい。
機材も喜んでると思う。

・・はい?練習の模様ですか?

あまりにキツすぎて写真を撮る余裕すらなかったです、へにょ〜。

とりあえず序盤はスカイピットさんの朝練とちょうど合流、ご一緒させていただき、
r61の登りなどはウカレて先頭牽き、アタックもどきをしたりしたのだが、、それだけ。。
平坦はとにかくローテーションするだけで精一杯、
そのうち回れなくなり、帰りのカバヤで脚が攣って集団離脱。。
分かりやす過ぎるヘタレっぷり、、へにょ〜。

と、企画者が一番脚手間どいになり申し訳ないことしきりだったのだが、
自分以外のお三方は脚もそろっていてしっかり追い込めたみたいだし、
楽しんで走っていただけたみたいなのでなにより。

もちろん自分もめちゃくちゃ楽しかったし勉強になった。
ヘタレな自分には、こういった速い方とご一緒するのが上達の一番の近道だし、
いろんなアドバイスもいただける。
とりあえず自分が特に平地が遅い原因の一つは
空力のよくない乗車フォームらしい。
ありがとうございます、今後意識して走ってみます!

今後も機会があればこういった練習会ができればと思う次第です。
もちろんどなたでもかまわないので、その際はぜひよろしくお願いします!

20141012_7
久しぶりに走行後の赤コーラとガリガリ君が沁み渡りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

野呂山TT参戦記+呉満喫ライド

予期せず日曜月曜と連休が取れたのですやほーい。
・・といっても決まったのが直前だったので
どこかのレースに出ることも出来ずどうするかな〜、
と何気なくツイッターでつぶやいたら
広島在住のフォロワーのみなさんから
「呉で野呂山に登る山岳ヒルクライムイベントがありますよ、
当日エントリーも大丈夫です」
と教えていただき、面白そうと参加してみることに。

ありがたいことに、巷で大人気のビッグプーリーケージ 生みの親、
タクミさんに諸々のことをセッティングしていただき、
飯南ヒルクライムでご一緒した三次のネ申ことmedicalfortさん、
同じく三次の剛脚パン助さん、
高梁ヒルクライムの優勝チーム、エリートさん軍団の一員クラフトさんなど
そうそうたる広島剛脚メンバーさんも参加。
ちょっとしたオフ会っぽくもあり、楽しそうだ。

20140615_1
クルマもタクミさんの工場にデポさせていただく。
まさにビッグプーリーケージの聖地。
そして今回のジャージはETT!

20140615_2
今回はもちろんビッグプーリーを装着したBHさんで。
タクミさんのニールプライド・アリーゼと

20140615_3
アリーゼさん、赤いおにぎりついてる!

ほどなくmedicalfortさん、パン助さんも登場。
別口で朝練に行かれるというタクミさんのお仲間さんお二人も加えて出発。
野呂山、TTスタート地点はふもとから少し登ったところらしく
アップがてらのんびり登坂、ついでにスタートから3キロほど登った展望台まで試走、、
のはずが、クラフトさん合流(すでに一本登ってる!)で
どんどんペースが上がり、自分にとっては全然のんびりじゃない試走に。。へにょ〜。

20140615_4
展望台にて。もうレース終わった気分・・

ともあれ一旦スタート地点に戻り、改めて受付。
野呂山TT、基本的には地元のショップさんの練習会+αみたいな感じで、
参加者は自分以外はほぼ常連さんといった感じ。総勢21名。
超アットホーム。談笑しながらスタートを待つ。

20140615_5
顔が割れてない自分たち数名にだけゼッケン。
あとは顔とバイクで判別できるのだろう

20140615_11
談笑中。タクミさん笑

20140615_6
練習用パナモリで出走のパン助さんマシンチェック中。
フロアポンプ押すと何やら得体の知れない液体が笑

計測は1分おきひとりずつスタート。自分は8番目。
談笑しながら待ってたらあっという間に順番が来た。
危うく遅れるところだった、相変わらず緊張感が無い。。

20140615_7
スタートサポート台は軽トラ。
とはいえTT形式スタートって我々レベルではあまりないのでテンション上がる

コースは8.7キロ標高差627m。
激坂は無くひたすら6〜9%を淡々と登る感じ。
途中の展望台まではさっき走ったので
なんとなくペースを掴みながら走行、
その後は全く初めてなので若干不安だったが、
とにかくオーバーペースにならないよう、
でも持てる力を最大限発揮できるよう心拍計を見ながら走る。
こういう時パワーメーターがあればより効率よく走れるのだろうか。。

ともあれ、前にスタートした選手をひとり抜き二人抜き、
気がつけば7人目、弱虫ペダルジャージを着た選手も追い抜いて残り1キロ。
時差スタートなので順位は全く意味ないが、まあ先頭でゴールするのも悪くないな、
と思ってたらさっき追い抜いた弱ペダジャージの選手が
猛然とスパートかけて抜き返されてしまった。
え?え?と思ってたら急に視界が開けて
「はいゴールですーおつかれさま〜」と係の人が。え?え?

ゴール地点全然分からなかった。。へにょ〜。
最後のスプリントかけることができず脚を残して終了。。
おかしいなー、メーターでは残り1キロほどあったはずなのに。
(後で確認したらホイールマグネットがズレてて
ちゃんと計測できてなかった。へにょ〜。)

と、相変わらずの詰めの甘さを露呈してしまったが、
数分後にスタートしたクラフトさんやmedicalfortさんに
追いつかれなかっただけでも上出来か。
結局タイム30分47秒で5位でした。
そして優勝はそのクラフトさん、2位がmedicalfortさん。
タイムは29分フラット前後、、すごい!!

20140615_9
1-2決めて大喜びのお二方

20140615_10
記念にお仲間さんみんなでパシャリ。
意味も無く自転車持ち上げて逆に合成っぽくなった自分・・

と、レースではないもののとても楽しめたイベントだった。
手軽に出れるわりにレベルは高いし、それでいてアットホームだし、
なによりひとりずつスタートのTTなので
自分の実力を知るのにピッタリ。
場所的に毎回は難しいだろうが、ぜひまた参加してみたい。
次回はぜひ30分きりたい。

ひとしきりTTを楽しんだあとは
地元タクミさん先導、medicalfortさんパン助さんと
更なる呉ライドへ。

20140615_13
野呂山北側を下り

20140615_15
快走

20140615_16
そしてはらぺこ

うどん食べつつ、
ともじん「次はどこへ行くんですか?」
タクミさん「灰ヶ峰という山です、野呂山と同じくらいの標高です」

えっ?

20140615_17
へにょ〜

いや、のんびり登るのであれば楽しい山なのだろうが、
タクミさんの平地鬼牽きののち
medicalfortさんのアタック、パン助さんの追走が
STRAVAセグメントがあるたびに繰り広げられるのである。
なんなんだこのお三方、、タフ過ぎる。。
ヘロヘロで頂上へ。
ともじん灰ヶ峰で灰になる。へにょ〜。

20140615_18
元気なお三方とへんにょりぎみのともじん。タクミさん笑笑

そして呉市街に戻り

20140615_19
なんちゃら艦(求む詳しい方)を見学したり

20140615_20
海上保安大学校のお祭りに乱入

20140615_21
かき氷食いつつAKB的なアイドルオンステージ(死語)を観覧

20140615_22
ヤマトミュージアムで記念撮影する人を撮影する人を撮影

観光ルートもしっかり設定していただき大満足。
・・と思ったら帰路の河岸沿いではまたしてもアタック合戦が。もうやめてー笑

と、丸一日、楽しくキツく呉を満喫。
距離85キロ獲得標高1950mでした。


野呂山TTからのコースログ(クリックでルートラボへ)

いやホント楽しい一日だった。
タクミさんはじめご一緒していただいた皆さん、本当にありがとうございました。
めっちゃ楽しかったです。良かったらまたご一緒しましょう!
・・少しでもみなさんの相手になるよう、それまでに脚鍛えておきます、、へにょ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

ETTジャージ完成&お披露目朝練

たびたびこのブログでも登場するエリートさんですが。

その剛脚っぷりのみならず、気さくかつイケメンな人柄に惹かれて
ツイッターを中心にどんどん人が集まり
ETT(エリートテストチーム)なる一大コミュニティを自然と形成し、

とうとうオリジナルジャージまで作ってしまいました。
企画・デザイン主導はまーとさん。
BHさんシェイクダウンの際のみならず、いつもお世話になっている
これまた自分の尊敬するサイクリストのおひとりである。

というわけで、無事出来上がったとの報告を受け、
ジャージ受け渡しとオフ会がてらみなさん居酒屋へ集合。
エリートさんも仕事の合間を縫って岡山に戻っていただき、
まさに教祖から信者への「聖なる衣装授与の儀」

20140607_1
「これを着ることによって真の解脱と幸福を得ることができるであろう」
「ははーっ、ありがたき幸せ!」

20140607_2
ジャージ全景。右肩のETTロゴと派手過ぎないカラーデザインが超かっこいい!
背面にはメンバーのツイッターアカウントも。
ちなみにモデルはゴリラくん。相変わらず筋肉すげぇ・・

20140607_3
白ピンクバージョンもあり。
もちろん自分は両方買いました。あとビブも

20140607_4
あまりのうれしさに受け取ったとたん着替えるオタク達。
居酒屋でみんな同じ格好とか、やってきた店員さんドン引き

20140607_5
そして突然体幹トレが始まるのもETT飲み会の特徴

と、とても楽しいひとときを過ごし翌朝。
りゅういちさん率いるCCO朝練がETTジャージお披露目走行会に。
昨夜飲み会に参加したメンバーのほとんどが参加されるということで、
自分は朝から仕事だったのだが、
せっかくなのでタイムリミットまで仲間に入れてもらうことに。

20140607_6
出発風景。
ネコ「お前また新しいジャージ買ったのか、まあ興味ないけど」

集合場所に到着するとすでにたくさんのETTジャージを着たオタク
サイクリスト達が。
一般の朝練参加者と合わせると20人近く。
その半数以上がETTジャージ。これだけ揃うと壮観。

20140607_7
信号待ちの図。前2人が同じジャージだけでもチーム感アリアリだが、

20140608_8
振り返るとこの風景。何度も言うが、壮観(写真:りゅういちさん)

コースはいつもの六番周回ルート。
安全のためある程度ばらけてスタートしたのだが、
それでもこの人数。
自分もテンション上がって先頭を牽く。気持ちいい。

20140607_12
その瞬間。ポアソンさんに写真撮っていただいてた、ありがとうございます!

もちろんタダの仲良しグループでないのがETT。
げんたつさん、ぷーごさんら剛脚ぞろいで楽しいながらもとてもハード。
3周回キッチリ追い込んで走ることができた。

周回練後はせっかくこれだけ揃ったETTメンバー、
カメラの腕も抜群なまーとさんやTCRさんによるメディア用宣材写真撮影会である笑。

20140607_9
チームリーダー(教祖)エリートさん、
相も変わらずのさわやかイケメン、
なんかレース会場で知らない女の子に「ファンですっ」
って声かけられるらしいですよ。。
自分には一生無いイベントですな、、へにょ〜

20140607_10
で、そんなイケメンさんを撮影するオタク、を撮るオタク、を撮るオt(以下エンドレス)。
なんだこの図笑

20140607_11
そして撮影後は一斉にスマホ片手にツイート。これぞETT

ここで自分は泣く泣く職場へ。走行距離50キロ。
ともあれとても有意義で楽しいライドだった。
岡山を離れたエリートさんも元気そうでなによりだったし、
こうしてチームジャージを得たことで
ますます皆さんとのつながりが増した気がする。
若者さん主体のETTの中ではほぼ最年長組のおっさんだけど
今後ともよろしくお願いします!

20140608_13
レースでも街中でも、このジャージを見かけたらよろしくです!
そしていろんな意味で要注意、マナーは守るがオタクだぜ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

チャンプ練八塔寺編

前日の日曜が素晴らしい天気で仕事なのを歯がゆく思ってたのだが、
よく考えたら今日は休みだった。しかも昨日に続いていい天気。
というわけで、リドレーさんでゴー。

ひとりでモソモソと雲海コースでも走ろうかなあ、
と家を出たとたん携帯に電話が、お相手はチームメンバー、チャンプ女史。
「んあ?なにひとりでタラタラ走ろうとしてんだ、
そんなんだからいつまでたっても速くならないんだよ、
ホレ、合同練するぞ、近くまで来い」
とのお達しで急遽チャンプ練に。
(すみません毎度のことながらホントはこんな口調ではないです・・)

なんだかんだでチャンプ女史と走るのは久しぶり、
去年秋に瀬戸方面走って以来か。
天気がいいし、お互い今日は強度はそこそこで一日走っていたいと
意見が一致して八塔寺方面を目指すことに。
まずは旭川を北上、ちょっと登ろうと林道鍋谷線で高倉山方面へ。

20140224_1
r81から赤磐方面へ行ける穴場抜け道。斜度はキツい・・

そしてせっかくそばを通るのでと、チーム本部の蔵元へ。
キャプテンとご挨拶。

20140224_2
チャンプ女史「キャプテンもこれから一緒に走りましょうよー」
キャプテン「行けるわけないじゃないですかー、今日月曜ですよ、仕事です!」

蔵元離脱後はr27からr257。
吉井に出た後片鉄ロマン街道を少し走り塩田からr90、r426で八塔寺ふるさと村へ。

20140224_3
いつ来てものどかですな

いや、さらっと書いたが、そこそこのアップダウンを超えてくるコース、
サイクリングペースとは言え、わりとハード。
八塔寺につく頃にはすっかりお腹が空いてしまった、
どこかで補給しなくては。。
「ここを下ったところに手作りパン屋がありますよ〜」
とチャンプ女史。それはいい。
ブレーキシューとお腹を鳴らしながらつづら折りを下って目的のパン屋到着〜。

20140224_5
のーー!!

定休日でした。。てか、ここ金土日しか営業してないらしい。
まあこんな場所だし、そりゃそうか。。
ほかにお店などない山奥、ウロウロしても仕方ないのでさらに下る。
たしか八塔寺ダムの公園にレストランがあったはず。

20140224_6
のーーー!!!

火・水定休日って書いてるのになんで空いてないんだ。。
これぞともじんクオリティ。へにょ〜。

と、ガス欠寸前で、しかも向かい風に苦しめられながらなんとか和気の街中へ。
ここなら何かしらお店あるだろう、、と訪ねたところは
ことごとく15時で昼営業終了の表示。ちなみに現在時刻15:05。。
へにょ〜。

20140224_7
ぶっかけうどんうめえ!

結局最下策のチェーン店セルフうどん屋に。。
いや、下策とか失礼ですねおいしかったです、うどん最高。
ふたりしてむしゃむしゃズルズル言わせながら食べまくり
他のお客さんドン引き感。すみません。。

・・なんか前回のブログと同じような展開になってしまった、、すみません。。
雨男と並んでこの閉店芸、本気でなんとかしたい。へにょ〜。

ちなみにライドのほうはチャンプ女史とご一緒したことにより
ひとりの時よりもより効率的に、かつ楽しく走れて充実した内容に。
結局距離124キロ、獲得標高1190mでした。


コースログ(クリックでルートラボへ)

てか、今シーズンはロードレースメインに活動するというチャンプ女史、
登りの能力に加え、平坦のパワーも以前とは段違いに上がってる印象、、
ライド後半の向かい風平坦でもゴリゴリ踏みまくり、
ヘタレともじんすっかり牽き倒される。。

20140224_4
涼しい顔で登りも平坦もスイスイ進むチャンプ女史

20140224_8
おれ

これでも最近体を故障して調子は全然上がってないとか、、
一体どこまで強くなるのでしょうこのお方。。ホントすごいす。
そして、いっこうに強くなる気配のないともじんもある意味すごいですな。。へにょ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

空港周回エリート練

昨日のハードな練習の翌日。
疲労感すごいし、天気予報ではなんか雪も降るみたいだし、
今日は回復ローラーくらいにしとこうかなー、休みでもったいないけど。。
とゆっくり朝起きたら、

めっちゃいい天気じゃないですか!

というわけで少しは走りに行こう、
でもショップ朝練はもう間に合わないし、
どうしようかな、とツイッター確認したら
どうやら今日もエリート練があるらしい。
昨日の今日なのでどこまで走れるか不安だったが、
せっかくなので今日もお邪魔させていただくことに。
途中サイクルセンター岡山さんに寄ってみたら
ちょうど朝練終わりで、
Mmotoさん、H田くん、(半ば無理矢理)ikotakaさんも
行くと言うのでご一緒して集合場所へ。
ぷーごさんも現地集合で参加とのこと。

20140119_1
参加者集合。最近話題の高校生KUOTA乗りさんも。
昨日に増してガチ揃いなメンバーで
軽い気持ちで参加したことを少し後悔・・

本日は空港周回コース。
以前のエリート練でへろっへろのボコボコになった
登って下るだけのハードなレイアウト。
その上クルマ通りはほとんど無いという、
練習にはうってつけのコースだ。

まずは確認とアップを兼ねてみんなでゆっくりコースを1周。
そのあとガチ練で3周の予定。
予報にもあったように昨夜は岡山南部でも
雪がちらついたみたいで、日陰はうっすら白くなっていたのだが、
周回コースを登ってるうちに、

20140119_3
期せずしてRaphaっぽい写真に・・

Beueklccqaalyu1
とかツイッターでつぶやいたら、
まーとさんがホントにRapha風に加工してくださいました笑
ありがとうございます!

道路にも雪が。。
自分一人なら恐れおののいて
すぐにでも引き返していたくらいだが、そこはエリート練、
滑らないのを確認して練習続行。さすがである。
そして下りに入ってへたれともじん、大失敗に気付く。。

15-25Tなんてフザけたスプロケつけてるので
脚が回りきって全然スピード出せない。。へにょ〜。
これだとペースの上がった2周目以降、
もし集団についていって登り切れたとしても
下りで有無を言わずちぎれるだろう。。
ならば何もせず終わるよりも、せめてひとつでもなにかやってみよう、と

2周目の登りまでで全てを出し切る作戦に。
果たして登りが始まり、まだまだみんな様子見なところで
ひとり飛び出す空気読めないおっさん。
昨日の貝殻山に続いてまわり「ポカーン」、、
気にしない、とにかく踏みまくる。

そしてなんとか思い通り山頂をトップで通過。
・・そして案の定下りで追いつかれる。
でもなんとか2周目終わりまでは集団に残れ
ならばこのままと自分なりに全力で先頭牽き。
もちろん所詮ヘタレともじん、みんなからすればたいしたスピードでもなく、
中盤で一気にペースを上げられ自分は力尽き、ここで集団離脱。へにょ〜。
端から見ればしょぼいことこの上ないが、
ともあれ今出来る自分の力を出し切って走れた、割と満足。

あとは後ろから来たH田くんのペースに合わせて前を牽いて4周回終了。
高校生H田くんも会うたびに速くなっている。若さってすごい。
なにより自転車がWレバーのクロモリでこの速さだからなー。
昨日のゴリラくん同じく、彼も応援したい。

20140119_4
練習後。みんなで今回の走行内容と
機材談義に花が咲くこの時間も楽しい

と、距離69キロ、獲得標高830m。
今日もしっかり追い込めたいい練習ができた。
2日連続でのエリート練への潜り込み、お手数おかけしました。
これに懲りず、よければまたお世話になれればと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

児島半島エリート練

新しい職場はシフト勤務なわけですが、
今週は土日とも休み。
この機会にしっかり走ろうと考えていたら、
先週のリドレー走行会で元プロ三船さんのお墨付きもいただいた
剛脚エリートさん主催の学生向け練習会があるというので、
お邪魔させていただくことに。

おっさんだけど。。
その辺りも気にせず受け入れてくれるのがエリート練のありがたいところ。

20140118_1
参加者集合。実際はもう少しいて総勢11名
エリートさんにならぶ剛脚ポアソンさんや、
最近彗星のごとく現れた(笑)、筋肉ゴリラことゴリラくんも(そのまんま)

20140118_2
社会人組からは、お会いするのは去年の岡国秋耐久以来のくえごさん

20140118_3
てかドグマのはずだったくえごさん、新車パリに乗って登場!
ピナレロ2台持ちとか、うらやましい・・

今回は児島半島をベースにしたコース。
まずはみんなでローテーションの練習をしながら市内から半島へ。
半島に入ってからはr74を「ひたすらアタック合戦してください」
とのエリートさんからの指示。
案の定みんな強い!
ポアソンさんの速さは認識済みとして、
ゴリラくんもウワサどおりの強さ。
まだ自転車始めたばかりらしいし、これからどんどんスキルを学べば
間違いなくクソっ速くなるだろうな、応援したい。
一方、万年貧脚な自分もなんとか2度ほど飛び出してみたのだが、
そこであっさり力つきてあえなく集団から脱落。。へにょ〜。

平坦路終了後は金甲山へ。
ここでは2チームに分け、チームがまとまって登る、
ただ脚力だけじゃなく、ペース配分や周りを確認する能力も必要な練習。
こういうのって一人では絶対できない練習だよなあ、勉強になる。

20140118_5
金甲山山頂でひとやすみ。
すでにかなりの追い込み量なのに、やたら元気なゴリラくん

20140118_7
パンをほおばるゴリラくん。何やってても絵になる笑

最後は貝殻山へ。ここでは自由に走って良いとのことだったので、
最初から全力で追い込んでみる。
周りの「ポカーン」とした目も気にせずとにかく全開。
少しは引き離せてこのままトップで登りきれるかと思ったら、

あっさりエリートさんに追いつかれました。。
しかもアウターダンシングで息一つ乱れず。

そのあとは自分のペースに合わせて前を牽くエリートさん。
彼がよく言う「生かさず殺さず牽き倒す」というやつか。。
なにくそ、せめて一矢報いてやると
何度か再アタックを試みるも、
涼しい顔して反応するエリートさん。
結局最後は引き離されてゴール。。へにょ〜。

20140118_8
本日のともじんは終了しました

もちろん実力差は認識しているつもりだけど、
ああまで赤子の手を捻るようにもてあそばれるのは、
ちょっと悔しいですな。。自分の実力の無さを痛感。へにょ〜。

と、エリート練自体はこれで終わったのだが、
このまま帰るのはどうにもガマンできなかったので、
海沿いから砂川〜瀬戸〜鉄砲山をさらに50キロほど。
エリート練と合わせて計100キロ
獲得標高1130mでした。


コースログ(クリックでルートラボへ)

100キロほどなのに、帰宅する頃には脚はガクガク。。
ひとりではとても不可能な追い込み具合の
密度の高い練習をすることができた。
エリートさん始めお邪魔させていただいたみなさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

CCO朝練+空港線練+吉備路サイクリング

昨日の三船さんライドの楽しさ覚めやらぬうち、
本日も通常の朝練があるというのでサイクルセンター岡山さんにゴー。
昨日に続いて新岡山港方面へ。

20140112_1
朝、お店のシャッターが開いたと思ったら
中から突然お仲間さんの新車が出てきてビックリ!
サーベロS2!かっこいい〜

20140112_2
朝練恒例、ネコ撮影会

いつもどおり帰りにパン屋で朝食を摂りお店へ帰還。
昨日に引き続き、お仲間さんのバイクを借りて乗らせてもらったり、
お店の試乗ホイールを取付けてみたり。
最近ロードバイクを始めたというリドレーオリオン乗りさん(ホイールはR500)に
エンヴィの超軽量カーボンホイールをセットして乗ってもらい、その方、
「うわ〜、全然違う〜軽いー」を連呼。

20140112_4
エンヴィに替えるだけで何このオーラ

さらには自分のリドレーさんにも乗ってもらい、電動アルテに
「うわー、ラク〜、欲しい!」とこれまた連呼。
お店とお客、総ぐるみで初心者さんを沼にはめる作戦である笑。
ともあれこの方、すごく楽しそうに自転車に乗られるのが印象的だった。
こういう気持ち、自分も忘れないようにしないとな。。

そうこうしてるうちに朝練には参加できなかったぷーごさんも合流。
せっかくなので最近恒例の朝練後エクストラライドへ。
コースはr72空港線を登りつつ、
初詣に行きたいというオリオン乗りさんの希望で吉備路に下りて吉備津彦神社へ。

20140112_6
吉備津彦神社とロードバイクたくさん

20140112_7
ぷーごさんオススメ、神社屋台のたいやき。
いつも屋台が出てるのは知ってたが、自分は食べるの初めて。
これが予想以上にウマかったです

いつものエクストラ練よりもたくさんのお仲間さんに
参加していただいたので、基本はサイクリング。
空港線の登りだけ個々のペースで、自分はそれなりにガチで踏んでみたのだが、
あとでタイム見たらベストから1分落ち、、
走り込み不足が如実に現れた結果に。。へにょ〜。

ともあれ、寒いながらも風はそんなに強くなく、
みなさんと楽しく走れたので良かった。
まともな笑(この記事参照)初詣もできて満足。
朝練と合わせて距離73キロ、獲得標高500mでした。


コースログ(クリックでルートラボへ)

今後、仕事の都合でどれだけこういう場に参加できるのかわからないのだが、
やっぱり皆さんと走るのは楽しいし、
可能な限り顔を出したい、と改めて思った次第。
その際はまたよろしくです〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

CCO三船さん走行会&リドレー試乗会_参加記

去年に続いて、サイクルセンター岡山さんで
元プロロードレーサーの三船雅彦氏を招いての
走行会&リドレー試乗会が開催されるというので
喜び勇んで参加させていただきました。
三船さん、現在は代理店と組んでリドレーに乗られており、
去年参加した時もリドレーの特徴やプロならではのインプレを
とても気さくに話していただいたので、今回もとても楽しみ。

20140111_1
ちょっと早くついてしまったのか、お店に来た時は誰もいなくて焦ったが、
そのあと続々と参加者さん登場。

三船さんと代理店のJPスポーツのスタッフさんも来られ、
まずは走行会。
コースはいつもの朝練ルート+六番周回2周。
そこそこ人数もいたので行き帰りはのんびりペース、
ただ周回に入ったとたん剛脚エリートさんの牽きで本気モードへ!
自分は前のほうへ位置してたおかげでなんとか
中切れせずついていくことはできたが、
ほとんど前へは出れずツキイチが精一杯。。情けない。
そしてここで三船さんのすごさを垣間みる。

コーナーリングがえげつねえ!
別段難しくないコーナーのはずなのに
自分とは全然スピードが違う。。

2周目中盤、三船さん、エリートさん、自分の3人になったところで
このスーパーコーナーリングで離され、
いよいよその差を詰めることが出来なくなりへたれともじん、あえなくちぎれる。。へにょ〜。
そして遠目で見てると
猛烈なアタックをかけ三船さんを引き離すエリートさん。。すげえ。

最後は三船さんからわざわざ自分を待っていただき
再び三船さんの牽きで無事2周回終了。
いや、去年もそうだったが
三船さんの後ろを付いて走れるだけで自分にとっては夢のような出来事。
本当にありがとうございました。

20140111_2
周回練終了後。
三船さんもエリートさんの速さに驚いていた模様

と、約50キロの走行会からお店に無事帰還。
そして引き続きリドレー試乗会。

20140111_3
今年もリドレー最新モデルが勢揃い

三船さんもそのまま試乗会へ。いろいろとお話しさせていただく。
去年同様リドレーそれぞれのモデルの細かい特徴や、
さすがプロを生き抜いてきた方、というような
見方考え方がとてもタメになるし目からウロコ。勉強になる。
しかも、

20140111_4
三船さん愛用の
カンパニョーロ80周年記念スーパーレコード搭載リドレーヘリウムSL。
オーラが!

このバイクにも
「気軽に乗ってください〜」
と三船さん。マジすか!
せっかくなのでおそるおそる試乗させていただく。
そしたら思いのほか乗りやすい特性でビックリ!
主にブルベ用としてセッティングしてるからかもしれないが、
ハンドルが高めで楽なポジションなのが特徴的だった。
あと、やっぱりスーレコはいい。全ての操作がストレスなく気持ちいい。。

もちろん試乗用のバイクにもしっかり乗らせていただき、
さらにはお仲間さんのマシンやパーツ、
お店で用意したホイールなども試させてもらい、
気がついたら丸一日、ワイワイ言いながら楽しく過ごすことができた。

20140111_5
こちらは最近納車されたチームメイトやまさんのリドレー ヘリウム。
グレード的には自分のエクスカリバーと同等になるのだが、
乗り味は完全にワンランク上。
軽さ以外はほぼヘリウムSLと同じだった。いいなー

20140111_6
試乗用のedcoカーボンホイールを装着したクオータ ケベル。
エリートさん曰く、このホイールもかなり好感触だったみたいです

と、今年もとても有意義な走行会&試乗会でした。
我々のような地方に住んでる人にとって、
このように代理店オフィシャルの試乗会、
しかも三船さんのようなすごい方を招いての走行会まで
開催してくれるのはなかなかない機会。
このような場を提供していただいた
ショップおよびJPスポーツのスタッフさん、そしてなにより三船さん、
本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

CCO朝練+芥子山

この週末もいい天気、
というわけで本日もお世話になっている
サイクルセンター岡山さんの朝練に参加。

本日はちょっと少なめの参加者5人。
でもみなさん剛脚健脚ぞろいなので
朝練としては久しぶりの神道山(吉備津神社側)へ。
きれいなトレインでさくっとふもとへ、
そこから短距離ながら一気に登る。さくっとスタート!

さくっと5人中5位ゲット。へにょ〜。

/*言い訳...
いや、この事件があってから
どうもここはトラウマになってしまった。。
追い込めばギリギリ無酸素域で行けそうな絶妙な距離なのがヤバい。
さらに冬の朝一とか、あの時と全く同じ条件だ。
迷惑はかけられない、無理せず完走。。
...言い訳終了*/

20131208_1
健脚若者さんもやっぱりこうなる

20131208_2
そしてみんなに写真撮られてフリー素材化の運命・・

ともあれ朝練も無事終了。
にしてもいい天気だ。
今日の自転車はこれで終わらせるつもりだったのだが、
まだ20キロそこらしか走ってないしさすがにもったいない。
しかも朝練をご一緒したぷーごさんがこのあと同日開催されている
岡山シクロクロス見学で長船方面に向かうとのこと。
というわけで、エクストラ練として途中にある芥子山に
ikotakaさん、Mmotoさん、ぷーごさん、クソともじんで登ってみることに。
この辺の土地勘は自分が一番詳しいので僭越ながらみなさんをご案内。。
ふもとまで無事到着していざ登坂開始。
あっというまに自分を追い抜いてカっとんでいくみなさん。。やっぱり速い。

それでも自分にとってはホームコースといっていい山、
なんとか意地で食らいついてゴール。
いやー追い込んだ追い込んだ。
あとでタイムを確認したら自己ベストをマークできてた。
みなさんと一緒に走ったおかげです、
ありがとうございます、いい練習になりました。

20131208_3
ゴール地点で一休み

20131208_4
「せっかくなので頂上まで登ってみますかー」と、自転車を担いで山頂へ。
同日開催のシクロクロスっぽいと思って撮った写真はなんか違う・・

20131208_5
山頂もおだやか

みなさんと離脱したあとも穏やかな天気に誘われて
LSDペースでひとり瀬戸森林公園や鉄砲山へ。
この時期にしては風も無く、のんびりといつまででも走れるような心地よさだった。
結局距離101キロ、獲得標高1040mでした。

20131208_6
瀬戸森林公園。
天気がいいととても標高200mとは思えない景色を見せる不思議な場所

なんだかとても楽しいライドだった。
ご一緒したみなさん、改めてありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)