« 飯南ヒルクライム試走+さくらおろちサイクリング | トップページ | ミッドナイトエンデューロin岡山国際サーキット 参戦記 »

2014年7月20日 (日)

飯南ヒルクライム2014 参戦記

今年も中国地方最大級のヒルクライムレース、
飯南ヒルクライムに参加してきました。
前日までは心配されてた天気は結局梅雨明け宣言も飛び出し見事な晴天、
例年通りの灼熱のレースに。

20140720_1
そしてクマに注意

岡山からは結構な距離の島根県飯南町、
去年までは前日入りして宿に宿泊、万全の体勢で臨んでたわけだが、
今の職場柄なかなかそういうわけにもいかず、
今年は道の駅に車中泊しての強行軍に。
狙うは2年前出した自己ベストタイム39分後半の更新、
そしてできればシングル順位をゲットしたい。

車中泊のおかげで早めに会場入り。
準備してると先日の呉ライドでもお世話になった
広島剛脚組さんほか、お仲間さんが次々と。
挨拶しつつ、談笑。

20140720_2
相変わらず朝イチからテンション高めなTシャツ芸の
ビッグプーリー神、タクミさん

20140720_3
最近ガチトレに目覚めメキメキ実力を付けてるっぽい、いざる子さん

20140721_4
ここ飯南で初めてお会いして仲良くしていただいてる
白トレック乗りさんことミッチーさん、
まさかのETTジャージで登場!

もう5回目ともなるとスタートまでの段取りも慣れたものである。
さくっとアップして開会式。そしてスタート地点へ。

20140720_9
飯南HC名物、プロレースばりの出走サイン。テンション上がる

20140720_6
開会式なう

20140720_7
スタート地点

スタートはクラスごと。パーン。銃声とともに我々のクラスもスタート!
毎年悩むスタート直後のペース配分。
上げすぎるとその後キツイし、ユルすぎて集団から置いていかれるとそこで終わり。。
集団後ろになんとかついていけるようなペースで行こうと試みるも、

あっさり千切れました。へにょ〜。

なんか毎年同じこと言ってる気がするな、、成長してない。。
自分の目の前でスタートしたミッチーさんは第2集団にうまく乗れたらしく
どんどん前方へ。広域農道が終わり林道に入るころには視界から消えてしまった。
焦っても仕方ないのでペースを保って登り続ける。

林道ではチームケンズの選手とずっと抜きつ抜かれつの争いに。
レース勘が無い自分は変に駆け引きしても疲れるだけなので、
あまり周りは気にせず自分の最大負荷を出し続けることだけに注力。
そのうちにミッチーさんも捉えることができそのまま前へ。
にしてもミッチーさん、めっちゃ速くなってる。。
正直今レース一番の驚き。

残り3キロほどで後ろからひとりスパーンと追い抜かれるが、
これも恒例の、荒鹿坂先応援ポイントでのミッチー相方さんの
声援で気合いを入れ直し、先日の試走の甲斐もあって
最後までペースを落とさずゴール前でスプリント。
再度さっきの選手をなんとか追い抜いてゴール!
手計測では38分台くらいでゴールできた気がする。

ともあれ飯南で無事ゴールできたらタイムは二の次。
まずは、

20140720_8
メロン!うまい!

20140720_10
スイカ!美味い!

20140720_11
トマト!うまー!

20140720_12
バナナ!おいしー!

地元で取れた果物をいただく。毎年ありがとうございます。
必死で山を登ったあと食べるこれらの美味しさと言ったら!プライスレス。

20140720_13
ゴール地点。絶景を眺めながら健闘を称え合う。
HCレースの醍醐味のひとつ

下山は今年からルートが変わり、頓原の街中をパレード走行することに。
高梁ヒルクライムを参考にしたのかもだが、
果たして人いるのだろうか、と思ったら
高梁同様みなさん沿道まで出て手を振っていただき、
ゆるキャラまで登場してのなかなか盛り上がった演出だった。
こういうのはありがたいし、うれしい。

20140720_14
またひとつ、飯南に来る理由ができた

20140720_16
下山後はアイスクリームをいだたく。
しかも!じょしこうせいからの!!手渡しですよ!!!(おちつけ)

20140720_17
片付けてたらタクミさんお色直ししての登場。
どこまでもインパクトを追求するスタイルらしい。。
そして「STRAVAチャレンジあるしもう一回登ってきますわー」
とまたジャージに着替えて颯爽とコースへ消えていった。。
どんだけタフなのか、尊敬。そしてTシャツに着替えた意味・・

20140720_18
表彰式。
ツイッター仲間、三次のネ申ことmedicalfortさん、
念願の表彰台獲得!おめでとうございます

20140720_19
去年はくじ形式になって大ブーイングだった(自分の中だけでは)
ジャンケン大会が、まさか当ブログを見たわけではないだろうけど、復活!
やっぱり!!じょ、じょしこうせいと!!!じゃんけんですよ!!!!(マジ落ち着け)

20140720_20
そして苦節5年、初めて賞品ゲット!

結局リザルトは
38分17秒でクラス8位(出走45人中)
でした。
自己ベストを1分半ほど縮めてシングル順位獲得と
目標を達成できたので満足。
ただ、順位的にはあと一歩に見える6位表彰台までは
まだ2分弱の大差。まだまだ実力不足を痛感。へにょ〜。
登りもそうだが、とにかく序盤のアップダウン区間を集団で走りきる
脚力を身につけなくては。。課題は山積みである。

ともあれ今年の飯南ヒルクライムも
お仲間さんや主催者参加者さん、飯南町の皆さんのおかげで
とても楽しくすごせたイベントに。ありがとうございます。
このレースは走るだけではない楽しみがあり、ホント毎年行こうと思える。
もちろん来年も参加させていただければと思います、よろしくお願いします!

おまけ。
表彰台ゲットのmedicalfortさんの案内で、
いざる子さん、ミッチーさんとともに
レース後三次の高谷山へエクストラライド。

地理的に自分はなかなか走る機会が無いのでと、
全力で走ったらキツいキツい。。
登り切ったあとしばらく動けなくなる。。

20140720_21
ほかのみなさんは涼しい顔で談笑

レースコース2本登ったタクミさんといい、
ホント皆さんタフ!恐れ入りました、へにょ〜。

|

« 飯南ヒルクライム試走+さくらおろちサイクリング | トップページ | ミッドナイトエンデューロin岡山国際サーキット 参戦記 »

ヒルクライム」カテゴリの記事

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

コメント

Tomozinさん、その節はお疲れ様&ありがとうございました!そして自己ベスト更新おめでとうございます!僕も大幅タイム更新出来たし、メロン食べれたし、JKにアイスもらえて充実した1日を過ごせました。
もう一度登って行ったタクミさん達は狂ってると思いましたが高谷山を登った僕たちも十分狂ってますよ、きっと(笑)
来年は勝負しに行きたいです。
P.S. タクミさんがTシャツに着替えた意味。。

投稿: いざる子 | 2014年7月21日 (月) 11時12分

大会実行委員会の福間です。
参加者皆様のブログやHPを拝見しています。
色々と大会の参考にさせていただいてます。
下山パレードは地元住民様からの提案です。
高梁でパレードがあったのは知りませんでした。
もっと勉強します。

投稿: 飯南ヒルクライム実行委員会 | 2014年7月21日 (月) 12時48分

いざる子さん、コメントありがとうございます&当日はおつかれさまでした!
レースもですが、いざる子さんはじめみなさんとお会いできてご一緒させていただいたのがとても楽しかったです。
また次回、よろしくお願いします!

投稿: tomozin | 2014年7月21日 (月) 23時53分

大会実行委員会の福間様、コメントありがとうございます。
パレードの件、失礼しました。
町内の方々に暖かく迎えていただき、
とても感動しました。
ぜひ今後も続けていただければと思います。

大会運営には様々なご苦労がおありだと思いますが、
毎年楽しく参加させていただいてます、本当にありがとうございます。
来年もまたよろしくお願いします。

投稿: tomozin | 2014年7月22日 (火) 00時02分

おつかれさまでした。
今年も灼熱でしたね。じょしこうせいとのじゃんけんを楽しみにしていたのですが、お山にさらわれたので出来ませんでした。僕の分まで勝ち上がってくれたんだと思い目頭が熱くなりました;;
次は高梁!頑張りましょう!

投稿: タクミ | 2014年7月22日 (火) 08時40分

トモジンさん、飯南お疲れ様でした。10秒程ですが一緒に走る事も出来てとても楽しいレースになりました。今回もレース後にお相手して頂きありがとうございました。しかし一番楽しいのはじゃんけん大会ですね!!苦節5年長かったですね~来年は自分もじゃんけん景品をGET出来るように頑張ります!!次は高梁ですかね~またその時は宜しくです!(エクストラステージ高谷山は3回心が折れました/笑)

投稿: ミッチー | 2014年7月22日 (火) 22時14分

タクミさんコメントありがとうございます&飯南おつかれさまでした。
おかげで今年もとても楽しく過ごすことができました。Tシャツ芸脱帽です!
ジャンケン大会はぜひ参加するべきだったと思います。。
お山クライミングリピートは練習でやりましょう笑。

高梁でまたお会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします!

投稿: tomozin | 2014年7月23日 (水) 01時36分

ミッチーさんコメントありがとうございます&現地ではお世話になりました!
いやー、スタート直後からの第2集団キープしての40分切り、恐れ入りました。純粋にパワーがアップしてるように感じたので、斜度の緩い高梁はホント行けるかもしれないですよ。またご一緒できるのが楽しみです。

レースのみならず高谷山もご一緒していただき、とても楽しかったです!
またよろしくお願いします!

投稿: tomozin | 2014年7月23日 (水) 01時41分

ブログを読んでいるとレース当日のことが思い返されます。しんどかったですねぇ~。
俺の前を走っていた某宇宙人は「ギャラリーポイントは踏みましたよぉ~。」と言っていましたが、俺はそんな余裕ありませんでした。
飯南ヒルクライムは3回目ですが、やっぱり良い大会ですね。
走っている最中は「もう二度と走るか!!」って思いましたが、来年も頑張れそうだったら参加したいです。

投稿: medicalfort | 2014年7月23日 (水) 14時19分

medicalfortさんコメントありがとうございます&改めて表彰台おめでとうございます!
順位でいうと3つですが実力は雲泥の差ですね。。あたらめてmedicalfortさんの剛脚っぷりに感服です。更にその上の方もいらっしゃるとは、この大会は楽しいだけでなく本当にレベルも高いので出る甲斐があります。

よければ来年もご一緒しましょう!高谷山もありがとうございました。
またよろしくお願いします!

投稿: tomozin | 2014年7月23日 (水) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320117/56849986

この記事へのトラックバック一覧です: 飯南ヒルクライム2014 参戦記:

« 飯南ヒルクライム試走+さくらおろちサイクリング | トップページ | ミッドナイトエンデューロin岡山国際サーキット 参戦記 »