« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月26日 (土)

スーパーヒルクライム波賀 参戦記+東粟倉ポタ

いつぶりだろう、土曜日の休みです。
特に希望したわけでもなく、たまたまだったのだが、
ふとレーススケジュール確認すると、
これまたたまたま龍野MTB協会主催の
スーパーヒルクライム波賀が開催されるではありませんか。
土曜日レースなのも珍しい。

というわけでこんな偶然は滅多に無いと、喜び勇んでエントリー。
去年までのように好きなだけレースに行ける環境は難しくなってしまったので
出れる時に出ておかないと。

とか言って今度のちくさ高原HCにも休みもらって出場するんですけどね、てへ。
ともあれ今シーズン初レースだし、ちくさへの調整にもちょうどいい。

ちなみにこのレース、実は三年前にも出場してて、
一本だけ走るクラスに出場したらエントリー2人、
優勝して有無を言わさず表彰台という、
いろんな意味で思い出深いレースではある。アレは恥ずかしかった。
というわけで今回はちゃんと2本クラスにエントリー。
会場への距離5キロ標高差400mくらいのアクセス道、
南北2本をそれぞれ走って合計タイムで
順位を争うちょっとしたステージレース(おおげさ)。

前置きが長くなりましたすみません、
ともあれ会場到着。
ゆっくり準備しすぎて危うく受付時間に間に合わないところだった。
久しぶりのレースでも緊張感なさすぎである。へにょ〜。
そして参加人数、少ない。2本クラスでも25人とか。ザ・草レース。
もともとは翌日のMTBレースがメインっぽいのでこれでいいのだろう。
何千人規模のメジャーレースも刺激的で楽しいが、
ストレスなく走れるこういう大会も大好きである。

20140426_1
無事受付。そういえばBHさんでの初レースです

20140426_3
参加賞。サンガリア!

20140426_4
会場全景。のんびり快適~。トイレ渋滞も皆無

20140426_2
会場横にはMTBコースが

適当にその辺をうろうろ走ってアップしてたら集合時間に。

20140426_5
みんなで下って一本目スタート地点。

そのまま恒例のスタート前「行ってきます」ツイートをする余裕も無く
間髪入れずスタート。
いや、スタート前くらいツイートせず集中しろってハナシですけどね、、へにょ〜。

スタート位置も適当で集団中程からスタート。
10人くらいの先頭集団を形成するもヒルクライムレース、
登りが本格的になるとそのまま脚力の差が出始め
自分は5番手、、と思ったら中盤でグランデパールジャージの方にブチ抜かれる、へにょ〜。
このまま6番手かと思ったら前の選手を1人捕まえることができた。
終盤で追い抜きそのまま5位ゴール。

2本目。
コースは違うのにほとんど同じ展開笑。
終盤まで6番手で走り1本目と同じ選手をまた抜いて5位ゴール。
おそらく前4人の順位も1本目と同じだろうな。。
みなさん実力を出し切って走ったということだろう。
というわけで、2本合計の総合でも
5位/25人中。

20140426_8
トップ3。
ちなみに4位は岡山の有名ブロガーJINさんでした。
声をかけていただき感謝です。
2本ともずっと背中は見えてたのだが追いつけなかった、速い

凡結果と言えばそうだが、個人的には久しぶりのレースでも
しっかり走れ、しかも2本目もタレずに全力を出せたのでまずまず満足。
BHさんもトラブル無く快調に走ってくれたし、
次回のちくさ高原に向けていい感触を掴めた。
少人数ながらもスタッフさんの手際もよく
何一つストレス無くレースを走れ、
天気も最高でとても楽しめたレースだった。

20140426_9
会場は桜もまだまだ見頃、キレイでした

・・と、昼前にはレースは終わったのだが、
せっかく遠方まで着たし天気もいいしでこのまま帰るのはもったいないと、
東粟倉までワープしてのんびりとおまけサイクリング。

20140426_10
岡山と兵庫の県境、志引峠

20140426_11
ドラクエっぽい建物、ベルピール公園

20140426_12
ロードバイクで行けるかなと後山を登ってみた。ここで断念、クマ出そうだし

フラフラと30キロほど走っただけなのに獲得標高1000m超えてた、
さすが東粟倉。
レースと合わせると2200mくらい登ったし、
走ったあとは温泉や地元の食材を堪能できたし、
なんかとてもいい休日でした。まる。

20140426_13 自然と戯れる、とはまさにこのことですな

・・なにこの小学生の日記みたいなの。。へにょ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

りゅういちさん&HAKEトレインin岡山

ツイッターで仲良くしていただき、去年の鈴鹿耐久では
チームメンバーとして走らせてもらった、関西地方メインの
「泣く子も黙る変態集団」HAKEプロサイクリングチーム。

20131104_13
鈴鹿耐久参加は去年の放浪三昧の中でも最も楽しかったイベントの一つです

そのチームメンバーのひとり、
たかのりさんが休日を利用して本日岡山に遊びに来るらしい。
で、同じく仕事が休みのりゅういちさんと一緒に走るとか。

あ、ちょうど自分も今日休みっす。

小学生のように「ぼくもよせて〜」とお願いしたところ
快く受け入れていただく。ありがとうございます!
いそいそとBHさんを準備していざ集合場所へ。

20140416_1
もちろんHAKEジャージ蒸着

20140416_2
無事合流

20140416_3
たかのりさんのキャノンデールCAAD8。
CAADシリーズは実は乗ったこと無い、一度試してみたい

20140416_4
カーボン製ビッグプーリーケージがかっこいい!

コースは児島半島。
岐阜在住のたかのりさん、「海が見えるところを走りたい」とのリクエスト。
距離的にもちょうどいいし、金甲山もあるので登りも楽しめる。
早速R30沿いを南下。

20140416_5
岡山でHAKEジャージトレインが組めるとは。感無量である
(Ⓒりゅういちさん)

まずはパンでブランチしましょうと、
玉野競輪場近くの有名な手作りパン屋さんへ。
問題なく到着。
おっ、平日だし空いてるなー、快適に買えそう・・

20140416_6
のーーーー!!

20140416_7
HAKE、がっくりの図

まさかの、というかもはや安定の定休日。。へにょ〜。
お二方にも「ホントにすごい能力ですね」となぜか感心される始末。すみません。。
気を取り直して別のパン屋さんへ。宇野港で休憩。

20140416_8
天気予報は快晴のはずだったのに、薄曇りで肌寒い。
これもともじんの能力か・・

それでも無事補給でき3人での話も弾む。
やっぱりお仲間さんと走るのは楽しい。
そしていよいよメインディッシュ、半島周回コースへ。
景色を観ながらのんびりサイクリング、、のつもりだったのだが、

なぜか40km/h巡航のガチ練に笑。

楽しくてみなさんテンション上がってという、
まあ、ゆるポタのつもりあるあるではあるのだが、
にしてもりゅういちさんの走りが圧巻!
アウタートップ縛りでグイグイ踏み込んでタレる様子も無い。
正直ついていくのが精一杯。。
周回コース終わって金甲山ふもとに着く頃にはもはや脚終了。。
情けない、へにょ〜。

なので金甲山はたかのりさんのナビゲート役
(という言い訳)で流して登坂。
一応アウター縛りでペダリングを意識しつつ登ったりしてみる。
ともじんお得意の、練習をしているフリである。

20140416_9
金甲山なう。瀬戸内海の穏やかな風景を
たかのりさんにお見せしたかったのだがちょと残念・・。
ちなみに頂上でSTRAVA仲間のSさんとばったり遭遇

20140416_10
たかのりさんも無事踏破。
始めて登る山って終わりが分からないからキツく感じますよね

20140416_11
3人で記念撮影。
金甲山の看板を隠してしまう要領の悪いのがひとり、もちろんともじん

あとは市内まで戻り、

20140416_12
存在自体は知っていたが始めて食べた。超ウマかった

りゅういちさんオススメのラーメン屋でおつかれさま。
距離88キロ、獲得標高700mでした。


コースログ(クリックでルートラボへ)

りゅういちさんのおかげでしっかりとした練習が出来、
なによりたかのりさんとこうやって一緒に走れたのがうれしかったし
とても楽しかった。
時間ができたら今度はそちらへお邪魔してみたいですな。
急遽混ぜていただき、お二方どうもありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

総社・矢掛走

お休みです。天気もいいですな。
というわけでBHさんでゴー。
ちょっと体調が思わしくない部分もあるため
基本サイクリングで。
まずはのんびりと吉備路を。

20140411_1
ザ・春の吉備路

20140411_2
備中国分寺も、春

20140411_11
吉備路自転車道、このような標識が新設されてた。
歩行者には目安になるだろうが、自転車で見やすいどうかは微妙かも・・

と、何事も無く終点総社まで到着。
さすがにこのままずっと平地トロトロもアレかなあ、と考えてたのだが、
そういえばこの近くに浅原峠という、
短いながらも走り応えのある登りがあるのを思い出した。
自分は数年前に何度か走っただけで、もうすっかり忘れてたのだが、
ここ最近の岡山自転車クラスタを賑わせている新進気鋭ゴリラくん
ホームコースらしい。STRAVAでは総社・倉敷側ともKOMとか。さすが。

よし、いっちょおっさんの底力を見せつけてやりますか。

というわけで、
「勝手にゴリラくんに挑戦in浅原峠」を開催。
要するに自分ひとりでもがくだけ。。結果はSTRAVAで。

まずは総社側からゴー。
平坦のパワーが劣ってるのは認識済み、でも登りでは負けないぜ!

20140411_5_2
おえー

・・めっちゃしんどい。。
てか、浅原峠こんなにキツかったっけ?
距離は1キロだが、ずっと12%勾配が一直線。。
タイムがどうとか考える余裕すら無く
ペースを落とさずヘロヘロ登り切るのに精一杯。。へにょ〜。

とりあえず息を整え倉敷側に一旦下りて、

20140411_3
アバンギャルドな寺院でひと休み

20140411_4
倉敷側、いつの間にかバイパスできてた。
走りやすそうだったが、今回は旧道をチョイス

倉敷側旧道をアタック!今度こそキレッキレで走るぜ!

20140411_6
おえーおえー

・・やっぱりヘロヘロ。。へにょ〜。
もちろんタイムもゴリラくんに及ぶはずも無く。。
やっぱりすごいです彼。あと自分しょぼい。
大きなこと言ってすみません。反省してますへにょ〜。

というわけでこの後は大人しく走行。
せっかくここまで来たのでついでに小田川沿いを西進。

20140411_7
矢掛市街。ここも趣きがありますな

矢掛まで来たところで
適当にフラフラ。なんか登れそうな道があったので行ってみる。

20140411_10
そこそこいい眺め

20140411_8
突然牧場が。。
いつのまにか私有地に突入してたのかもしれない。すみません・・

20140411_9
最後はあまり展望のない広場へ

結局300mほど登って行き止まり。高妻山というらしい。
矢掛の街中からすぐ登れるし、勾配と距離も手頃だし、
近所にあったら通いそうな山ではあった。
どこかに通り抜けられたらもっとよかったのだが。。
ともあれこの辺りは探せばまだまだ知らない山やコースが見つかりそうだ。

と、ウロウロフラフラしつつ、帰りはr54から真備方面を抜けて無事帰宅。
距離112キロ、獲得標高1070mでした。


コースログ(クリックでルートラボへ)

なんだかんだで登りも1000mほど走れたし、
なにより天気が良くていいライドができた。
そして少しずつだがBHさんの特性も分かるようになった、気がする。
一応来月から月一くらいではレースに出れそうなので、
それに向けて調子を上げて行きたいところではある。

・・って、まずは浅原峠をちゃんと走れるようにならなければだな。。
先は遠い。へにょ〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »