« 全日本10時間耐久サイクリングinつくば 参戦記 | トップページ | 故障しました »

2013年8月12日 (月)

ヤビツ峠サイクリング

へんにょり耐久レース後。
そのあとの予定は全く決めずに、
暑さもあって自転車にもこだわらず過ごしていたのだが、
ふらっと小田原市に宿泊したので、思いつきで翌日北上、
神奈川県秦野市へ。
リドレーさんを降ろして、やってきたのは、

20130812_1
「ながぬき」だそうで。。「なこぎ」って読んでた・・

そう、この辺りのクライマー系サイクリストなら知らない人はいないであろう、
ヤビツ峠にチャレンジしてみることに。
実は自分、昔クルマでは走ったことあるのだが、
その時はここを自転車でなんて想像もしなかった。
今はマンガにも取り上げられて、ちょっとした聖地的扱いらしい、多分。

とりあえずコース自体は一本道っぽいし、
大まかな距離と標高差だけ頭に入れてスタート。

20130812_2
名古木交差点から1キロほど先、
タイムはこのコンビニから計るのが一般的らしい

20130812_3
序盤の住宅地付近。
勾配10%前後となかなかキツい

20130812_4
住宅地を抜けるとよくある峠道の風景。
勾配はそれほどでもなく、5〜6%前後

20130812_5_2
菜の花台前のペアピン

20130812_6
これもよく聞く菜の花台展望台。
夜景スポットで有名らしいです

20130812_7
展望台からの眺め

20130812_8
ゴール!
他にもたくさんのサイクリストさんが休憩していた。
やはり有名な峠なんだな

20130812_9
この茶屋もよく写真で見る。
今日はお盆のためか閉まってた、残念

プロ選手も話題にするような峠だし、
自分もクルマで走った時はそれはそれはキツい道のような印象を受けたのだが、
いざ自転車で走ってみたら、序盤の住宅地が勾配キツいくらいで、
あとは淡々と一定勾配が続く感じ、思いのほかあっさり走り切れてしまった。
距離標高差で言うと岡山ではダルガ峰に近いのだが、
難易度的には間違いなくこちらのほうが簡単。
もちろん難易度とタイムを出すのはまた別で、クライマーというより
むしろパワー系の選手のほうが有利かもしれない。

いや、偉そうにインプレなんぞしましたが、
しょせんヘタレともじんのへんにょり走りなので。。
一応タイム計って、コンビニから頂上まで36分くらいだったけど、
なにぶん初めて走ったのでこれが速いのか遅いのか。。
って、間違いなく遅いですねすみません。へにょ〜。
ともあれ、路面もスムーズで道幅も広いし、とても走りやすい峠だった。

せっかくなので、峠でのんびり。

20130812_10
バスも通るのかここ

20130812_11
トイレはチップ制。使わなかったが、
素晴らしい峠道を走らせていただいた感謝の意味を込めて少し入れておいた

20130812_12
残念だったのは、折からのゲリラ豪雨で土砂崩れが起きてしまったらしく、
宮ヶ瀬方面へ抜けられなかったこと。
あちら側も素晴らしい景色と道だったと記憶してるので
出来れば行ってみたかった

と、先日のジャパンカップコースに続き、
一度走ってみたかったコースを制覇できて満足。
さすが首都圏の有名な峠らしく、
自分以外にもとてもたくさんのサイクリストさん達が走っていた。
休日ですら滅多に人に会わない岡山の峠と比べると大違いだ。
いや、どっちがいいという話でもないですが。

今度はもう少し涼しい時に行って、
丹沢周辺をぐるっと回るようなコースを走ってみたいですな。
いつになるか分からないけど、必ずまた来よう。

|

« 全日本10時間耐久サイクリングinつくば 参戦記 | トップページ | 故障しました »

ヒルクライム」カテゴリの記事

TOT(ツアーオブともじん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤビツ峠サイクリング:

« 全日本10時間耐久サイクリングinつくば 参戦記 | トップページ | 故障しました »