« 故障しました | トップページ | 第28回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記_速報編 »

2013年8月26日 (月)

ダルガ峰チェック走&第28回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 意気込み編

故障後、案の定まともに走れず、
気がついたら乗鞍ヒルクライムまで一週間切ってしまいましたへにょ〜。
とりあえず前回書いたシナリオでいくとそろそろ秘密特訓しないといけないので、、
ていうか、乗鞍をまともに走れるのかどうかを見極めるためにも
本日は故障を押して走ってみることに。

岡山南部はあいにく雨模様だったので、
クルマにリドレーさん積んで、西粟倉村へ。
ある程度走り込んだことのある、かつ一級山岳のダルガ峰もあるここなら
客観的な体調判断もできるのではないかと。

20130827_10
道の駅の近くからスタート

20130827_1
ダルガ峰頂上。
休憩所にいた地元の人と話をしてたら、その方、
若杉ヒルクライムでゴール後ヘロヘロになった選手達に
有無を言わせずトマトを配ってた、あのおばちゃんと判明笑

20130827_2
ダルガ峰北斜面にある滝ダバーポイント。
ツイッターフォロワーさんから
「そんなことやってるから雑菌入って腫れ物できるんじゃね?」
といわれて、なるほど!(←気づけ)

20130827_5
若杉原生林へも行ってみた

20130827_6
若杉HCゴール地点、温泉割引スタンプ常設。
がんばってここまで走ればもれなく300円引き

20130827_3
旧志戸坂峠。お気に入りの場所

20130827_7
ダルガ峰とはまた別の林道を発見、走ってみた

20130827_4
これがダルガ峰以上の激坂。。
ずっと15%以上、写真のヘアピンは18%くらいあってヘロヘロ

20130827_8
激坂が1キロほど続いたのち、ダートになって終了〜


コースログ(クリックでルートラボへ)
距離42キロ、獲得標高1390mでした

医者にはまだあまり運動するなと言われてるし、
距離は短めにして、メインはダルガ峰でパフォーマンスチェック。
やはり春先のようなベストコンディションにはほど遠く、
タイムはギリギリ50分切るくらいと、
全くもって凡タイムに成り下がってしまったが、
とりあえず手術直後のような、身体に全く力が入らず
鉄砲山すら脚つくんじゃないか、という体調からは脱した感があったので一安心。
その後も若杉原生林や謎林道などを走って
乗鞍一本分くらいの獲得標高は登れたので、
なんとか本番も周りに迷惑かけず走ることくらいはできるか。

というわけで、一応乗鞍は出場する方向でいってみます。
シーズン最大目標にしてるレース、
そしてまがりなりにもチャンピオンクラスなので
ベストコンディションじゃなきゃ出る意味が、、という気持ちもあるのだが、
自分ごときが何をエラそうに、とも思い。
走れるだけありがたいと思わなければ。。
エントリーできること自体難しいイベントだし。

もちろん、出るからにはどんなコンディションでも
全力で走るつもりです。
特に今年はそうすることでいろいろケリをつけたいこともあるし。。
ともあれ、今更ジタバタしても仕方ないし、
こうなったら当日は余計なことを考えず、無心で走るだけです!

・・とかたいそうなことを言ってしまったが、要するに、
「全力出してこのタイムかよ笑」
のほうが、このブログ的にはネタになるのですよ。。へにょ〜。

というわけで、当日参加される方、一緒に目一杯楽しんで走りましょう!

|

« 故障しました | トップページ | 第28回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記_速報編 »

ヒルクライム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダルガ峰チェック走&第28回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 意気込み編:

« 故障しました | トップページ | 第28回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記_速報編 »