« 六甲山サイクリング | トップページ | 2013比叡山ヒルクライム大会 参戦記_速報編 »

2013年5月25日 (土)

京北+母校訪問サイクリング

前日は六甲山を走ったあと
なんとか道を外れず京都市内入り。。
安宿に泊まっておはようございます。
明日は比叡山ヒルクライム本番なので、
本来なら今日は脚をためておきたいところではあるのだが、
天気もいいしせっかくここまで来たので
京都ライドも楽しんでおきたいところ。
少し調べると市内から北へ一山超えた、
京北方面がなかなか面白そうなので、
上賀茂神社付近にクルマをデポして、リドレーさんでゴー。

20130525_10
上賀茂神社。朝は人も少なく雰囲気ある静けさ

街中を離れて北へ。
貴船口から鞍馬を超え花背峠を目指してみる。
結構勾配のある、登り応えのある峠道。
観光気分で写真撮りながらのんびり登ってたら
何人か同じく登ってくるローディさんに遭遇。
この辺りではメジャーな練習コースなのかも。

20130525_11
鞍馬神社。実は初めて来た

20130525_1
R477、今日のヘアピン

20130525_12
花背峠。
すでに登って休憩してるローディさんも

そのままR477を北上。
一山超えただけなのに京都市内の賑やかさがウソのような田舎っぷり。
交通量もほとんどなく、なのに道はキレイで
ロードバイクには最高の条件。気分よく快走できた。

20130525_2
いい意味で京都らしさゼロ

20130525_3
岡山県北や山陰の田舎道みたい

20130525_13
道の駅にはバイクスタンドも

道の駅でR162と合流、南下してみる。
ここからはは少し交通量も増え注意して走行。
栗尾峠を超えたところで府道31号線に逸れ、京見峠へ。
ここはまさに昔からある旧道、といった感じの狭い峠道で
両側を北山杉に囲まれた、とても雰囲気のある峠だった。

20130525_14
大昔はみんなここを超えて京都を目指してたんだろう

と、無事京都市内へ帰還。
ついでにと言ってはアレですが、、

20130525_4
学び舎。あのとき一緒だった仲間や教授はどうしてるだろうか、
お久しぶりです!自分は立派なニートになって戻ってきました!!

久しぶりに母校をのぞいてみる。
ええ、大学時代は京都で4年間過ごしてたんですよ実は。。
懐かしさで泣いてしまうかもどうしよう、と
嬉しさ半分不安半分で赴いたのだが、
自分の時代とは比べ物にならないくらいキレイな校舎になって
まったく当時の面影が無い上、
ひとりレーパンジャージ、ロードバイクで突入したおっさん、
あきらかにキャンパス内で不審者になってるので早々に退散。。
過去は過去、もうここは自分の居場所ではないのだ。。へにょ〜。

と、最後に自分で自分らしいオチを付けてライド終了。
距離80キロ、獲得標高1030mでした。


コースログ(クリックでルートラボへ)

学生時代は自転車にも乗って無く、
まあ今以上にひきこもりだったので(へにょ〜)、
住んでいたとはいえ今日のような京北方面には行ったことはなかったので、
今回自転車で走ってみてすごく新鮮だった。
ライド中もたくさんのサイクリストさんとすれ違い、
おそらくこの辺りの方にはメジャーなコースなんだろう。
地図を見るとまだまだ楽しそうなルートありそうだし、
今回は明日のレースに備えてあまり脚を使えなかったので、
またいつかしっかりと走りに行きたい。

・・大学は行ってもいろいろと凹むだけなので、次回はもういいや。。へにょ〜。

|

« 六甲山サイクリング | トップページ | 2013比叡山ヒルクライム大会 参戦記_速報編 »

サイクリング」カテゴリの記事

TOT(ツアーオブともじん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京北+母校訪問サイクリング:

« 六甲山サイクリング | トップページ | 2013比叡山ヒルクライム大会 参戦記_速報編 »