« ダム湖沿い練 | トップページ | 京北+母校訪問サイクリング »

2013年5月24日 (金)

六甲山サイクリング

週末日曜日は比叡山ヒルクライムです。
というわけで、本日から移動開始。
遠方だしな、早めに移動して時差調整しないと。。

はい、もう呆れてツッコむ気も起きないですねすみません。

ともあれ、時間もあるしのんびりと下道で東へ。
で、神戸まで来たところで、あ、、

20130524_1
ここが入り口かー

六甲山だ、登りてぇ。
と、気がついたらコインパーキングにクルマを停めて準備してました。てへ。

20130524_4
スタート地点。ちなみに神戸大学の真ん前だった・・

スタート前に一応地図で確認。
どうやら表六甲のふもとらしい。
自分今まで何度か六甲山を走ったことはあるのだが、
表六甲は下っただけで登ったことはなかった。
ちょうどいい、ここからリドレーさんでゴー。

・・って表六甲て結構斜度キツいんですな。。
二日後レースだし、あまり疲労残すとよくないので、
ギヤ軽めで、のんびりと進む。
ある程度登ると交通量も減り、眺めも良くなって走りやすい。

20130524_2
今日のヘアピン画像

20130524_3
途中の展望台

20130524_5
表六甲だん

ともあれひとまず登り切って一段落。
その後どっちに向かうか迷った挙げ句、西六甲で一旦下山。
箕谷方面から唐櫃に回って今度は裏六甲でもう一度山頂方面へ。
こちらも走るのは自身初めて。
のんびりとヒルクライムを楽しんで無事登頂。

20130524_6
裏六甲だん

さらに六甲山上方面へ。

20130524_7
ケーブルカー駅舎とリドレーさん

20130524_8
ここからの眺めも最高

そのまま再び表六甲を下ってスタート地点へ。
距離47キロ、獲得標高1460mでした。


コースログ(クリックでルートラボへ)

六甲山、いろんなコースが取れるので何度走っても飽きないのがいい。
それでいて標高もあるし斜度も申し分無いし、
景色もいいしなによりケムシがいない!
天気もよく、存分に山岳サイクリングを満喫できた、満足〜。
さて次はどこいこうかな。ここからなら近いし、
淡路島も気持ちよさそうだ。

・・いやいやいや、比叡山に向かえよおれ。
本気で忘れるところだった、へにょ〜。

|

« ダム湖沿い練 | トップページ | 京北+母校訪問サイクリング »

ヒルクライム」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

TOT(ツアーオブともじん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山サイクリング:

« ダム湖沿い練 | トップページ | 京北+母校訪問サイクリング »