« 第27回ツール・ド・八ヶ岳参戦記 前日受付試走編 | トップページ | ひとりグランフォンド軽井沢 »

2013年4月14日 (日)

ツール・ド・八ヶ岳参戦記 当日レース編

朝5時半起床。熟睡できて体調バッチリそして今日もいい天気、
絶好のヒルクライム日和だ。
用意をすませ、何事もなくさくっと7時前に会場入り。
ふもとの駐車場に停める選手の方が多いみたいで、
難なくメイン会場の駐車場に停めることができた。
渋滞や混乱は全くなし。レース自体には関係ないことだが、
こういうの地味に重要。

20130414_1
メイン会場の様子

20130414_2
リドレーさんも準備万端

アップを済ませ、スタート地点まで下山。
寒さはそうでもないが、朝からすでに風がキツい。
向かい風になる部分もありそうなので、レース展開に影響しそう。

20130414_3
スタート地点。この人だかりを見るとメジャー大会にきたんだな、と実感する

昨日ご一緒した凌天転さんとご挨拶。互いに健闘と誓い、スタートの列へ。
かなりの人数だが、ここでも混乱はない。
参加者の競技レベルが高い、というのも八ヶ岳の特徴のひとつだとか。
否が応でもテンション上がる。

20130414_4
スタート前。最近はあまり緊張しなくなった。
スタート1分前までツイッターしてる(それもどうかと思うが)

そしてスタート!
なるほどみなさん競技慣れしてる雰囲気。
スタート直後からバカみたいに飛び出して行く選手がおらず、
集団一丸となって走行。集団走行でも怖さがない。
4キロちょいまで前10番目ほどで走行。
ここから少し勾配がキツくなる区間があるので
まずはそこが踏ん張りどころ、なるべく前で展開して集団のままクリアしたい、
という前日の試走を受けての作戦だったのだが・・

あっさりちぎられました。。へにょ〜。

何度も言うが、ホントみなさんレースとコースを熟知してる印象、
勾配がキツくなると同時にペースも上がり、
見事に弱い選手(ex自分)がふるい落とされる。。
その後はペースの合う4,5人で集団を組み、
平坦区間では先頭交代もしながら走行。
そのままスキー場も通過し昨日走れなかったゲート先の区間へ。
ここからまだ10キロ弱ある。25キロは長いなあ。。

もちろん距離を考えてペース配分を心がけていたし、
実際自分の持てるペースでコンスタントに走れてたので
終盤までかなり手応えはあったのだが、残り5キロ切って脚に違和感。。

あ、これふくらはぎ攣るパターンや。。へにょ〜。

急いでボトルのOS-1を補給。すると一定時間は回復するのだが、
またヤバい雰囲気。。なんとか騙し騙しペダリングしてたのだが、
ラストスパートかけるべき残り1キロで完全に攣ってしまい、終了〜。
ゴールラインでは脚を回すことも出来ず、惰性でゴール。。
タイム1時間19分でクラス20位でした。

20130414_7
ゴール後の待避所にて


レースログ(クリックでルートラボへ)

うーん、最後追い込めなかったのは少し残念かも。
乗鞍でも脚攣りは全然なかったので、
やっぱり標高2000m超え超級山岳での20+5キロは未知の世界だったか。
気温も登るごとに低くなり、
長タイツで汗が冷えてしまったのが影響したかもしれないし、
補給もちょっと上手くなかったかもしれない。いろいろ反省。。
でもこれも自分の実力、
多分攣ってなくても同じようなタイムだった気もするし
それだけ全力を出し切れた感はあるので、今は満足。
なにより、雑誌やネットでしか見たこと無い麦草峠に登れただけで
ゴール地点では感動してしまった。

20130414_8
ゴール後はなめこ汁で暖まる。ごちそうさまでした

20130414_9
ジャンケン大会、多分今まで参加したレースの中で一番の盛り上がり。
賞品の質、数がハンパ無いばかりか、

20130414_10
しまいにはライトやらチェーンオイルやらを
「ご自由にどうぞ」といただく。太っ腹!

レース運営やスタッフ、観客の皆さんも評判どおり素晴らしかったし
多すぎず少なすぎない参加者人数で、
今まで参加したメジャーヒルクライムの中では
一番快適にレースが出来た大会だと感じた。
ここ、乗鞍とならぶ伝統あるレースのわりに知名度に開きはあるのだが、
乗鞍=ツール
八ヶ岳=ジロ
的な勝手なイメージはあながち間違いでもなかったかも。
これからもこのままずっと続いてほしい、そう思えるいいレースだった。
主催者、スタッフ、参加者の皆さん、ありがとうございました!

20130414_5
麦草峠、またくるぜ!

|

« 第27回ツール・ド・八ヶ岳参戦記 前日受付試走編 | トップページ | ひとりグランフォンド軽井沢 »

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

ヒルクライム」カテゴリの記事

TOT(ツアーオブともじん)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
素晴らしい大会だったようですね。
僕が参加した伊吹山は最悪でした。
駐車場が入り切れずにたらい回しにされたり、頂上で荷物が届いてなかったり、スタッフが詳細を理解してなかったりと散々でした。多分、来たけど走れなかった人もいたかもしれません。
企画運営は東京のイベント会社でした。
やはり地元自治体やサイクリング協会がやってるイベントがいいですね。

PS 地震はちょっと食器が壊れただけですみました。日曜日の朝じゃなくてよかったです。

投稿: ヨシ | 2013年4月15日 (月) 08時56分

ヨシさんコメントありがとうございます!
そうですかー、伊吹山は今年も微妙だったんですね。
自分も去年参加していろいろ「?」と思った部分があったので
改善されたのかと思ってたんですが。。
某冠スポンサーがついてた頃は好評だったみたいですが、
ちょっと残念ですねえ。。
八ヶ岳はそんなこともなくとても快適にレースが出来ました。
遠いのが難点ですが、できれば次回も参加したいと思ってます。

投稿: tomozin | 2013年4月17日 (水) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・八ヶ岳参戦記 当日レース編:

« 第27回ツール・ド・八ヶ岳参戦記 前日受付試走編 | トップページ | ひとりグランフォンド軽井沢 »