« 花粉練 | トップページ | リドレー試乗会 参加記 »

2013年3月10日 (日)

三船さん走行会 参加記

本日日曜日、ここのところ日曜の習慣になりつつある、
ショップの朝練参加へとサイクルセンター岡山さんに向かうわけですが。

今回は少し特別なのです。

というのも、このイベント
いつものショップでリドレーの最新モデルを試乗出来るだけでなく、
元ヨーロッパプロ選手の三船雅彦さんのアドバイスをいただきながら
一緒に走行できるらしい。
これは行かなければ絶対後悔する!とばかりに気合い入れて出発。
どれだけ気合い入ってるかというと、
天気微妙なくせにカーボンチューブラーの決戦ホイールFFWD F2R
を装着したばかりか、

20130310_1
ヤマト、発進!

福袋でゲットした痛ジャージをここで投入。
はい、気合いの入れどころが間違ってますね、、へにょ〜。

というわけで、集合時間10分前に店舗に到着。
今回はチームメイトのyamaxさんも同じリドレー乗りとして
参加ということで、ご挨拶。お仲間さんがいると心強い。

20130310_2
そしてまた初対面の方から「ブログ拝見してます」と話しかけられる。
きょ、恐縮っす。
その方のバイク。BHのクロモリ、シブい!
にしてもここに来るお客さんって、乗ってるバイクが総じて個性的で面白い

20130310_3
ほどなく三船さんはじめJPスポーツのスタッフさんも到着。
参加者さんもさすがにいつもの朝練より多い

総勢20名弱だろうか、隊列組んでいざスタート。
コースはR30を南下して玉野方面へ、そこから児島半島をぐるっと回る
60キロほどのコース。
まずはR30を剛脚な朝練ガチ勢さんが牽いて快調に走行。
ってか、ついてくだけで結構キツい。。
あっという間に道の駅みやま公園に到着して一休み。

20130310_4
みやま公園と参加者さん

ここで心配してた雨が。。風も強くなってきたし、
アレか、雨男ともじんの威力か。。すみません、へにょ〜。
幸いすぐに止んでくれたので、機を見計らって再出発。
ここからは練習定番の半島コース。
自分も(少しだけ)前を牽いたりしながら練習モードで走る。
ふと後ろを見ると三船さんがピッタリついていたりして
なんか夢のようなトレイン。。

そしてここへきて雨に加えて強烈な向かい風が。。
気温もだんだん下がってきて空は暗いし、
めまぐるしい天気の変化はまるでベルギーみたいだ、
これはキツい。と、必死でもがいてると、
「うひょー、ベルギーだぜ思い出してきたぜー」
と(いえ、言ってはないですが、すみません)、
三船さんテンションアップ!
すすっと先頭に出ると風をもろともせず鬼牽きし始めた!すげえ!!

気がついたら列車は三船さんともう一人のJPスタッフさん、
あと参加者のプジョー乗りさんと自分の4人だけ。。
なんとかついていこうとするも、
さすが元プロ選手(て自分がいうのもおこがましいくらいの方です念のため)、
自分がついていけるようなレベルではとても無く、
児島周回コース半ばくらいでつき切れ、、へにょ〜。
で、まあ仕方ないかあとは安全に走ろう、とマイペースで流してたら
前方にJPジャージの方が。。

三船さん、止まって待ってる!

そうだよな集団バラバラになったし、ここで一旦待ってみんな合流してから再出発か、
と思って自分も止まろうとしたら、

三船さん、自分を見て再び走り始めた!!

え?え?自分だけっすか?
「あの」三船さんとマンツーマンで走行っすか。。
恐縮しかり、てか、これ切れられねえ。。
すごいプレッシャー。
なんとか力を振り絞って食らいつく。
でもそんな中でも感じたのは
三船さんの後ろだとすっっごく走りやすいこと。
全くラインがぶれないし、ピッタリついてても安心感がある。
プロ選手や速い人が良くいう「真っ直ぐ走る」ってこういうことなのか。
すごく勉強になる。

と、貴重な体験をさせていただき、金甲山ふもとのコンビニ到着。
ここで皆さんと再合流。
せっかくだからとここで三船さんに走りや機材のことをいろいろ質問。
すごく気さくに答えていただき楽しくお話しできた。ありがとうございます!
ちなみにすべての話が興味深かったのだが、最も印象的だったのは
「向かい風はキツいと思った人から負け」というもの。
シンプルかつ、プロを生き抜いてきた重みのある言葉。。

20130310_5
三船さんと談笑、の図
「ムセウが」「ポポビッチの話だと」など、
自分らはメディアでしか知らない選手のウラ話がさらっとでてくるのもすごい

20130310_6
三船さんのリドレーヘリウムと。
ちなみに三船さんの話だと
「プロ選手が何の縛りも無ければSLやノアよりも
ヘリウムの方を好んで使うんじゃないかな」
とのこと。剛性感含め全体的なバランスが優れてるからだそう。へえ

あとは市街地を安全走行してスタート地点へ。
予定通り走行会の距離60キロちょっと、獲得標高280mでした。


コースログ(クリックでルートラボへ)

悪天候もあってなかなかキツいライドだったが、
でも三船さんにアドバイスいただきながら走れて
めっちゃくちゃ楽しかった!
こんな機会はそうそうないだろうし、ほんと参加してよかった。
参加者、スタッフの皆さん、そしてなにより三船さん、ありがとうございました!

と、自分たちがヘロヘロでショップに戻って一休みしようとしてたら、
「じゃあこれから大阪まで自走して帰ります。お先ですー」
と颯爽と去っていく三船さん。。

マジすか。。

きっと我々がひーひーいいながら走った走行会なぞ
三船さんからすればアップにもならない強度だったんだろうな。。へにょ~。
やっぱりプロ選手って半端無ねぇ、、と終始感じさせられた走行会でした。

|

« 花粉練 | トップページ | リドレー試乗会 参加記 »

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

ショップ・チーム練」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三船さん走行会 参加記:

« 花粉練 | トップページ | リドレー試乗会 参加記 »