« ヒルクライムチャレンジシリーズ2012高梁大会 参戦記_当日レース編 | トップページ | アイウェア戻ってきました »

2012年10月 7日 (日)

ヒルクライムチャレンジシリーズ2012高梁大会 参戦記_当日ゴール後編

高梁ヒルクライム、
ゴール後は吹屋小学校横の広場でゆっくり休憩。
去年と違って今年は晴天で気持ちいい。
ここでも地元の方の歓迎ぶりがうれしい。

20121007_5
ありがたくイノシシ汁と赤コーラいただく
自転車後にコーラとか、いいね〜

20121007_6
成羽の水も飲み放題

20121007_7
イノシシ汁を配られてた方に
「ブログ載せたいんで一枚いいですか〜」
と断って撮った写真。
いい笑顔で写っていただいた。今日のベストショットかも。
イノシシ汁おいしかったです、ごちそうさまでした!

そしてスタート地点ではバタバタしてて出会えなかった
チームメイトさんやツイ友さんとも合流。
レース後の開放感もあいまって楽しくお話し。
自分も数分前の号泣はどこへやら。
むちゃくちゃ楽しい。
こんなに笑って話せたのいつぶりだろう。
ホント皆さんのおかげです。ありがとうございます。

20121007_9
続々とゴールした選手が合流

20121007_10
トライアスロン担当チームメイトさんと
ロングライダーレディオシャックさん

20121007_8
チームダックスさんの横でイノシシ汁をかき込むレディオシャックさん。食い過ぎだ笑

20121007_11
チームWAVEさん。
事故も無くスムーズに進行できたのは
彼らの大会サポートのおかげです。おつかれさまでした!

20121007_13
ホントいい天気になった

20121007_14
吹屋小学校

そして数日前のブログを見ていただいたのか、
初めて声をかけていただいた方も。
特に嬉しかったのは
出身はこちらだが現在は東京にいらっしゃるというカップルさん。
しかも彼女さんのほうがこのブログを読んでいただいてるらしく、
わざわざご挨拶しに来ていただいた。
てか、こんなへんにょりブログに女性読者さんがいたことにビックリ。
ありがとうございます!

20121007_15
なんというか、絵に描いたようなさわやかカップルさんでした。
彼氏さんに成績聞くと、
「いや、自分は彼女のアシストでずっと付き添ってたので、、」
ってカッコ良過ぎるだろ!

いろんな方と長々と話し込んだおかげで下山が最終組に。。
ホントはクラスで分かれてたと思うのに、すいません。
チームメイトのマッキーさん、yamaxさん、
tcr2011advさん、PSFさんと楽しく走行。
そして下山も去年同様沿道で近所の方が出迎えてくれる。
本当にうれしい!こんな大会、他にあるだろうか。

20121007_16
こんな感じで「おつかれさーん」
「またきてねー」と声かけてくれるのです。感動!

会場に戻り、改めてキャプテンTOSHIさんほかチームメイトさん達と合流。
そして完走証とリザルト発表、表彰式。
自分は
タイム31分47秒で
クラス6位(120人中)
総合50位(500人弱くらい)
でした。

20121007_17
表彰式

予想以上の好成績。
今持てるすべての力を出し切れたし、
なにも言う事無い素晴らしい結果に大満足。
みなさんにも祝福していただき、本当感謝です。
チームメイトさん始め、ツイ友さん、会場で直接知り合った方、
今日初めて声をかけていただいた方、
沿道の応援のみなさん、大会スタッフ、サポートライダーさん、
その他すべての方達のおかげでの結果だと思ってます。
本当に本当にみなさんありがとうございました。
大げさかもですが、自転車に乗ってこうして皆さんと知り合えて
こんな幸せな事はありません。

みなさん今日はお疲れさまでした!
また次回お会いしましょう!

20120922_3
「絆」

・・と、何カッコつけてんだおれ、
ということで、もちろんそこはへんにょりともじん。
今回もしっかりやらかしましたよ。へにょ〜を。

まずは下山時、沿道の皆さんの応援に感動して
写真におさめようと、止まってカメラ出そうとゴソゴソしてたら

バランス崩して立ちゴケ・・。へにょ〜。

横着して片足はビンディング嵌めたままなのがよくなかった。
沿道の方には「あらー」と心配されるし、
後ろから下山してるライダーには次々に
「なにやってんの?」という目で見られるし、
あまり見栄とかどうでもいいと思ってる自分でも
さすがに恥ずかしかったです。。へにょ〜。

そして会場に戻って片付けしてたのだが、

あれ、自分サングラスは??

いつからかかけてないし、どこ探してもないし。
レース中は間違いなくしてたので、
ゴール地点でウカれてるうちにどこかに落としたか。。へにょ〜。
まあ、安物だしかなりくたびれてもう買い替えようと思ってたので、
その辺のダメージは無いのだが、
帰るまで気付かないってなんだよ。。へにょ〜。

というわけで、自分はどうあがいてもやっぱりこんなキャラみたいです。
これからもへにょへにょやっていこうと思います。へにょ〜。

20121007_18

|

« ヒルクライムチャレンジシリーズ2012高梁大会 参戦記_当日レース編 | トップページ | アイウェア戻ってきました »

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

ヒルクライム」カテゴリの記事

コメント

今年の高梁大会は、昨年より「とにかく良くしたい、運営にかかわりたい」と思い、私は大会実行委員会の地域活性交流部会長を引き受けました。会場のステージ等の企画運営、出店者の調整等最初からやらしていただきました。天候にも恵まれましたが、昨年よりサイクリストの皆様に喜んでいただけたのかな・・・と思います。自転車競技は、乗る人バイクも「とにかくカッコイイ!」ですね!是非とも来年もエントリーしてくださいね!高梁大会今年も熱が冷めないうちに反省会をし、来年に備えたいと思います。ありがとうございました。

投稿: ででで電(平松久幸) | 2012年10月 8日 (月) 23時39分

度々失礼します。サングラスですが、会場に落とし物がありお預かりしています。(透明のレンズと白っぽいフレーム シマノ)私も一度手にしたので心当たりがあります。
問い合わせ高梁市スポーツ振興課0866-21-0425 担当赤沢さん

投稿: ででで電(平松久幸) | 2012年10月 9日 (火) 11時19分

平松さん、コメントありがとうございます!

今年の大会、去年以上に盛り上がって楽しめました。
地元や沿道のみなさんのあたたかい応援も去年以上で、
参加して本当に良かったと思えるすばらしいイベントでした。
自分、数千人規模のレースにも出場したことがありますが、
自治体、住民、運営スタッフ、参加者などすべての一体感はそれらビッグレースにもない、
この大会唯一無二の特色として誇っていいと思います。
ここまで持ってくるまでにはきっと想像できないほどの
ご苦労があったと思います。
ありがとうございました!
来年も必ず参加させていただきます。

P.S.
サングラスの情報ありがとうございます。
特徴からしてまず間違いなく自分のです笑
すぐに連絡させていただきます。
重ねてありがとうございました!

投稿: tomozin | 2012年10月 9日 (火) 22時20分

ともじんさん、こんばんわ

先日はお会いできて、とても嬉しかったです。
ブログにも載せて頂き有難うございました

いつも見ているブログの作者さん、その本人が目の前に!っとドキドキしながら、声を掛けさせて頂きました。
ともじんさんが気さくにお話しして下さり、すぐに緊張もほぐれました。(実は人見知りなので)
一緒にいたtcr2011advさんもお話しやすい方で、もっとたくさんお喋りしたかったです

去年は完走することに一生懸命で余裕がなく、あっという間に大会が終わってしまいましたが、
今年は多少ゴール後の時間もあり、地元の方・参加者の方とお話したり、充実した1日を過ごせました。
運営の方始め、色々な人の協力あっての素晴らしいレースに参加できたことを非常に嬉しく思います。

もちろん来年・再来年も参加予定ですし、またどこかのレースでお会いできたらご挨拶させて頂きますね。

今はご家族のことで大変なことと思います。人生は長く色々とありますが、ゆっくりと自分のペースで
楽しんで下さいね。陰ながら応援しております。

投稿: numb | 2012年10月11日 (木) 20時52分

numbさん、コメントありがとうございます!
ハンドル名見てさらに驚きました。
何度もコメントいただいてたnumbさんだったのですね、
いつも読んでいただきありがとうございます!

現地ではお話しできて自分もとても嬉しかったです。
女性の方が読んでいただいてるとは夢にも思ってなかったので
話しかけられた時はかなりビックリしましたが、
彼氏さん共々とても話しやすい方で、
地元がかなり近いという事もあって
すぐに打ち解けるとができました。
逆に馴れ馴れしすぎたかな、と少し反省しています。
しかもかなり長々と引き止めてしまいすみませんでした笑

今大会は天気にも恵まれとても楽しいイベントになりましたね。
運営や地元の皆さんとの一体感は
他のどのイベントにも劣らない、素晴らしい大会だと思います。
自分もぜひ今後も参加し続けて、
皆さんと一緒に盛り上げていければ、と思っています。

また次回大会含め、どこかの大会でご一緒しましょう。
その際はぜひよろしくお願いします。

P.S.
家族の件、ありがとうございます。
大変な状況ではありますが、
numbさんはじめ、自転車乗りみなさんにこうやってあたたかいお言葉を
かけていただき、元気と勇気をいただいてます。
今回のレースもそうですし、
こうやって皆さんと知り合えた自転車をやってて本当よかったと思ってます。
なので今後ともどういうカタチであれ、
このような素晴らしいスポーツである自転車は続けていくつもりです。
重ねてありがとうございます、お互い自転車のある人生を存分に楽しみましょう!

投稿: tomozin | 2012年10月12日 (金) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクライムチャレンジシリーズ2012高梁大会 参戦記_当日ゴール後編:

« ヒルクライムチャレンジシリーズ2012高梁大会 参戦記_当日レース編 | トップページ | アイウェア戻ってきました »