« ザリガニ練 | トップページ | 通院ポタ »

2012年10月21日 (日)

第10回ヒルクライムin大山 参戦記

本日、鳥取県米子市スタート、
標高1000m超の大山環状道路三ノ沢まで一気に駆け上がる
ヒルクライムサイクリングイベント(レースではないのです)、
ヒルクライムin大山に参加してきました。
エントリーはしたものの、家の都合でDNS確定かと半ば諦めていたのだが、
数日前に予定が一転してなんとか参加できることになった次第。
まだ100%自転車に集中できる状況ではないのだが、
出れるからには目一杯楽しんで走りたい。

去年のような前泊はさすがに無理だったので、
朝5時半に家を出発。天気は良さそうだ。
このイベント、9時受付開始とゆっくりしてるので
あまり朝急がなくていいのが楽。
のんびり走って7時半頃会場駐車場到着。
って、

20121021_1
がらーん

自分入れて3台くらいしかクルマいないすけど。。
いくら朝ゆっくりだからってこんなに集まり遅かったっけ??
なんかこっちが不安になってくる。

ともあれ、隣りのオレンジキャノンデール乗りさんと
談笑しながら、準備。
横着してローラー持ってこなかったので、
アップがてらフラフラと近所をサイクリング。

20121021_2
雲ひとつない快晴。すでに気持ちいい

20121021_3
趣きのありそうな神社にて

20121021_4
そしてここはどこだ・・

と、ウロウロしてたら迷子になりそうになったので、
無理せず帰還、、
してもまだあまり人がいない。。
てか、同じく今回来られるはずの
チームメイト、マッキーさんとツイ友PSFさんも見当たらない。。
さすがにもう来てるはず。
駐車場は何カ所かに分かれてるので別のところにいるのかなあ、
と聞いてみたら、

20121021_5
レディオシャックPSFさんと、
3本ローラー姿が地上波TVでオンエアされて一躍時の人となったためか、
隠れてアップを続ける(?)チームメイトマッキーさん

いた。
てかここ、この2人以外誰もいないし笑。
でもトイレも使い放題だったし、確かにここは穴場かも。
来年は自分も使おう。

そして会場入りして受付、
他のお知り合いの方ともご挨拶。

20121021_7
今回のリドレーさん。ゼッケン178

気がつくとどこからかわらわらと人が集まってきて賑やかに。
みなさん走る前から楽しそう。
普通ヒルクライムってスタート前はピリピリしてたりするものだが、
このイベントに関しては主催者も参加者も
ホントいい意味で、ユルい。この雰囲気が楽しい。

とか言ってたら、なんか開会式っぽいものが。

20121021_6
もちろん真剣に聞く(フリをする)

そしていつの間にか、スタート始まってるし。ユルい。
ゼッケン順で20人ごとのスタートなので、自分は4番目?
しかも間隔は1分なので、あれよあれよという間に自分もスタート。
直前までみなさんとお話ししてて、緊張するどころか
ガーミンの設定すら不十分なまま出発。。
いや、これはユルいというより自分の集中力が欠けてるだけですね、へにょ〜。
ともあれ、スタート後は落車とかしないように
しっかりと集中して走行。

レース展開としては、ごくごくオーソドックスな感じでした。
序盤の平坦区間をペースの合う方とローテーションしながら走行。
登りに入ったところで一人、速いウィリエール乗りの方がいたので
ついていったのだが、5キロ地点ほどであえなく撃沈、、
その後は完全に単独走行になり、ペースを落とさないよう
心拍計を見ながら自分の最大限の走りをキープすることに専念。
途中みるくの里付近では、大山の絶景と
家族連れや一般の観光客と思われる方に応援され、俄然テンションアップ。
おかげで今年から延長された環状道路区間でもタレずに走ることができ、
最後三ノ沢の平坦もしっかり追い込めて無事ゴール。
てか、ゴール地点がどこだったのかさっぱり分からなかったので
最後のスプリントをかけ損ねてしまった。。
せめてゴールの標識くらいは欲しかった気がするが
そこはこのイベント、「ユルい」で全部許されてしまう雰囲気がいい。

20121021_8
多分このへんがゴール

20121021_9
ゴール後の待機場。
スタート前にも増してみなさん楽しそう

20121021_10
補給食も盛り沢山。ミネラルウォーターはもちろんサン◯リー「奥大山の水」

20121021_11
鳥取のサイクルイベントといえばコレ。
どら焼き食べ放題。今回も美味しかったです、ごちそうさまでした

マッキーさんPSFさんも無事ゴール。
しばらく休憩後3人でのんびり下山することに。
このイベント、ゴール地点で解散、という
多分全国でもここだけじゃなかろうか、
というヒルクライムイベント。
なのでゴール地点にクルマをデポされてる方や、
少しだけ離れた大山寺の方に停めてる方も。
ああそうか、だから会場駐車場があんなにガラガラなのか。。

ともあれ、自分的にはゴール後の下りの方がこのイベントのメイン。
なんといっても大山の素晴らしい景色を楽しみながら
自由に走ることができるのだ。
去年同様みるくの里で小休止、絶景を堪能。

20121021_12
大山とリドレーさん。
さらにトレックさん×2

20121021_13
絶景を前にして浮かれる人たち(失礼)

そしてみるくの里といえばコレだ。

20121021_14
大山ミルクソフト
濃厚かつフレッシュなミルクの味わいがウマー!

20121021_15
大山ソフトにかぶりつくレディオシャックPSFさん

20121021_16
平和だなー

抜けるような青空と澄み切った空気も相まって、もう最高ですよ。

このまままっすぐ下りきってしまうのがもったいないくらいだったが、
(実際参加者の皆さん途中でどこか曲がっていったりして
自由にサイクリングを楽しんでる様子でした)
自分はこのあと家のこともあり、泣く泣く帰路へ。へにょ〜。
大山に行くといつもそうだが、
ホントに帰りたくなくなるくらい名残惜しくなる。
ずっとこの大自然を楽しんでいたい。
大山最高!かならずまた来よう。

というわけで、今回もしっかり大山の大自然を堪能しつつ
ヒルクライムを楽しめたので大満足。
ちなみにタイムはガーミン計測でちょうど1時間くらいでした。
(追記:公式タイム59分33秒で11番目/195人中でした)
中盤からずっと単独走だったわりには
しっかりとペースをキープできたいい走りが出来、
個人的にはこの前の高梁に続く、今シーズンセカンドベストの走行だったと自負。
おそらく今年はこれが最後のイベントになりそうなので、
悔いの残らない走りが出来てよかった。

というわけで、
アットホームかつしっかりした運営をしていただいたスタッフさん、
沿道で応援していただいた方、
我々自転車優先で道を開けていただいたドライバーの皆さん
そして参加者の方々、
みなさん本当にありがとうございました。
また来年お会いしましょう!

|

« ザリガニ練 | トップページ | 通院ポタ »

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

ヒルクライム」カテゴリの記事

コメント

来米お疲れさまでした!
ご家族のことでご心配があるとのこと、
記事は読ませていただきましたが、どう声をかけていいかわからず、
画面に向かって声援を送っていました。

本当にこの週末はお天気に恵まれましたね!
久々に雄大な景色の中を疾走されて、
開放された気分に浸れたでしょうか。
しかも、あそこまで1時間で登られるとはやっぱりスゴイ・・・
私なんて、みるくの里まででそれくらいかかりますよ(^_^;)
でも、暑すぎず寒すぎずのこの季節は、
ヒルクラの練習にはもってこいだから、私も精進するよう努力します(笑)
これからも、お時間見つけて自転車楽しんで下さいね。
更新楽しみにしています!

投稿: nasuka | 2012年10月22日 (月) 11時44分

お疲れ様でした。難しい状況のなか、練習、大会へ参加され、かつベストの走行をされる。尊敬です!爪のアカをもらいに上がろうかな。
私はと言いますと、今年こそ出場しようと張り切っていたわりに、エントリーをころっと忘れてDNSにすらたどりつけませんでした。へにょ~(こんな感じの使い方でよろしいでしょうか?)
代わりに、前日ルートの核心部分を逆走しておいたんですが、翌日にイベントがあるとは思えない日常っぷりで、日を間違えたか?と思ってしまいました 笑)。
来年こそ、ご一緒させていただきたいです。

投稿: かっぱー | 2012年10月22日 (月) 12時46分

nasukaさん、コメントありがとうございます。
&お気遣い感謝です!
ありがとうございます、読んでいただいてるだけで充分うれしいです。

今回のイベント、天気にも恵まれ本当に楽しめました。
大山は何度走っても景色とコースに感動しますね。
そして毎回来るときより元気になって帰ることができます。
きっと大山のパワーを分け与えていただいてるのだと思います。

nasukaさんもぜひ素晴らしい気候と景色での走りを楽しんでください!
機会があればまた伺いたいと思います。

投稿: tomozin | 2012年10月22日 (月) 23時56分

かっぱーさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、走れる時に走ろうと思ってるだけですし、
今回のイベントも楽しむことを第一に走っただけです。へにょ〜。
(使い方バッチリです!)

そういう意味では、この大会はホントにアットホームで
気持ちが温かくなるすばらしいイベントでした。
かっぱーさんも次回はぜひ!
その際はよろしくお願いします。

投稿: tomozin | 2012年10月23日 (火) 00時01分

大山お疲れ様でした。
やっぱりこのイベント&大山はいいですよね~。

それはさておき、事故大変ですね。
お体に大事なかったのがなによりですが、
愛車のこととか、事後処理とか、精神的に
キツイですよね‥。

余計なお世話かもしれませんが、こういうときって
自転車乗ってても集中力が確実に落ちてるので、
さらなる事故とか気をつけてくださいね!

かくいう自分も、この一年で7,8回ほど接触事故あって、
そのうち2回は修理に出しました‥って、
これは単に自分が間抜けなだけですね、へにょ~。

投稿: nagi | 2012年10月25日 (木) 17時23分

nagiさんコメントありがとうございます。
そうですねー、自転車関連ではないのでブログには載せてないのですが、
先日のクルマの事故はホント参りました。
確かに他の方を見てても、こういうのは続くことがあるみたいですね。
くれぐれも気をつけます。
nagiさんもどうぞお気をつけ下さい。

落ち着いたら久しぶりにまた十三峠行ってみたいです!

投稿: tomozin | 2012年10月25日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回ヒルクライムin大山 参戦記:

« ザリガニ練 | トップページ | 通院ポタ »