« 飯南ヒルクライム2012参戦記_前日編 | トップページ | 金山TT練 »

2012年7月23日 (月)

飯南ヒルクライム2012参戦記_当日編

前日編のあらすじ
ともじん、山奥でサバイバル。
−−−

朝5時起床。
田舎の祖母宅みたいな静かな宿でむっちゃグッスリ眠れた。わりと快調。
数多くのレースに出るようになって、
さすがに前日緊張してよく眠れない、とか無くなってきた。
緊張感無さすぎてそのうち寝坊しそうだけど。。

宿から40分ほどで会場到着。
今回はチーム酒一筋チームメイトのマッキーさんも参戦、
先に着いてたようで自分の駐車場も確保してもらってた。
ありがとうございます。

20120722_3
朝焼けとリドレーさん

昨日は微妙な天気だったが、今日は大丈夫そう、
思った以上にスカッと晴れていい天気。
そのぶん気温は上がりそうだ。
やっぱり飯南ヒルクライム=灼熱のレースのイメージどおりになりそう。
例年どおり、ヒルクライムながらダブルボトルで挑むことに。
さくっと準備して、アップ開始。
3本ローラーをゴロゴロ回す。

20120722_4
アップ風景。写真はチームメイトマッキーさん

アップ後ほどなく開会式。
今年は参加者多い。去年より3割ほど増とか、やはり人気のレースである。

20120722_6
しかも本気組が多い。みんなカーボンチューブラー履いてる

20120722_5
飯南HC名物、スタート前の出走サイン。
ちょっとしたことなんだけど、プロレースみたいで気分盛り上がる。
こういう演出って他のレースでもどんどんやってほしい

そしてスタート地点に移動。

20120722_7
続々と整列

このレース、移動してスタート前に並んでからの待ち時間が
結構長くて退屈なんだよなあ。。飯南の唯一面倒なところ。。
MCで盛り上げてはいるんだけど、と暇を持て余そうとしてたら

「ともじんさんですよね?」

と、パオパオジャージを着た隣りの選手から声をかけられる。
あれ、どこかのレースでお会いしてましたっけ・・、
自分が「??」な顔をしてると、

「いつもブログ拝見してますっ」

うおっつ、きょ、恐縮っす。
最近イベント会場でこうやって声をかけられること多くなってきたのだが、
何度言われてもビビります。
いや、もちろんうれしいです。ありがとうございます。
と、その方とお話ししてると、その隣りの方も

「いや、実は私もブログ見てます」

って、うおっつ×2。。
あまりの展開にあわあわしっぱなし。。
スタート前というよりこっちのほうに緊張してしまった。。へにょ〜。

20120722_8
その読者さんお二方。とても気さくな方で話しやすかったです。
が、自分舞い上がってよく分からないことを口走ってた気がします。
すいません・・

ともあれ、スタートまでの時間をお二方とお話しできて
とても楽しく過ごすことができた。ありがとうございます。

そうこうしてるうちに、自分のクラスもスタート!
最初1キロ弱くらいは9%の急勾配、
一昨年はゆっくりスタートしすぎていきなりドンケツからの追い上げ、
去年はそれではいかんともがいて先頭に付こうとしたら
この区間だけで脚終了、、となかなか入りが難しいのだが、
それらを踏まえて今年はその中間、
冷静に心拍を見ながら速すぎず遅すぎずを心がけてスタート。
なので先頭集団からは切れたが、
前10番手くらいで農道区間に入ることができた。まずまずか。

農道区間も追い込みすぎないように心がけて走る、つもり。
3〜4人の集団にはなってるのだが、
下り追い越し禁止ということもあり、
ローテーションしてどうこうという動きにはなりにくい。
各々自分のペースで上ったり下ったりしている感じ。
自分は相変わらず下りがクソ遅い。。
なんとか離されまいと下りでも脚を使ってしまい
結局追い込んでしまうハメに。
いつもと同じだ、、へにょ〜。

なんとか苦手な前半部分をこなして林道に入り、いよいよ登りへ。
ここから本領発揮だぜ、とばかりペースを上げようとするが、
イメージどおりには続かず。。
これまた例年と一緒だ。。
結局前半で脚を使いすぎてるんだよなあ、、へにょ〜。
ここでも数人とバトル状態にはなっていたと思うのだが、
苦しくて正直あまり覚えておらず。
ずっと後ろについてる選手がいたので、
わざと脚が終わったフリして失速、前に出し、今度は自分が付いてやろう、
と思って実行したら、そのまま千切られた、というのは覚えてる。へにょ〜。

残り3キロの終盤戦も苦しさに耐えるだけの走り、、
やっぱりここからが長いなあこのコース。
ただ、昨日の試走の経験もあり、
残り1キロ過ぎても最小限スプリントできる脚は確保。
しかもラッキーなことに平坦区間でスパートしてくれた
別クラスの選手がいたのでありがたく後ろにつかせてもらいタイムを稼ぐ。
その選手も去年の自分同様これでゴールと勘違いしてたのが、
さらなる上り坂を見て「くそ〜〜っ!」と叫びながら失速していった。。
なんかすいません。。

平坦区間で脚を温存できたおかげもあり、
最後はいいペースでもがいてゴール!
ハンドルを投げる余裕もあった(←あまり意味ねぇ)。
てか、逆にもう少し手前でスプリントしても良かったかも、
むしろ少し脚余ってしまった。。
ブラインドコーナーが多く、ゴール地点が遠くから確認しづらいのもあって、
このレースのゴールスプリントはなかなか難しい。

ともあれ、無事完走。
タイムとかとりあえずおいといて、
飯南ヒルクライムでゴールしたらまずはコレだ。

20120722_2
飯南町産メロン。断言する、自分が一年で一番美味しいと感じるメロン

20120722_10
スイカもいただきます!みずみずしい!

20120722_11
トマトも食べ放題!うまー

20120722_9
係のおっちゃんに「このためだけに毎年ここに来てます!」
と言ったら笑ってた。でもわりとホントにそう思ってます

20120722_12
続々と選手達がゴール。みなさん安堵の表情

20120722_1
今日の頂上は晴天なり。絶景!

そして一心不乱にトマトにかぶりついてるところでも、
「こんにちは、ブログの方ですよね」
とまた声をかけられる。うおっつ×3。。
いえ、ありがとうございます。
岡山の強豪チーム、WAVEさんに所属されてて来月の乗鞍にも行かれるとか、
「向こうでもぜひお会いしましょう」と
ここでも楽しくお話しさせていただく。
そしてマッキーさんも無事完走。二人で楽しく下山。

下山後は表彰式、そしてこれまた飯南恒例の
地元高校生とのジャンケン大会。

20120722_13
このためだけにここに来ていると言っても過言ではない(今回こればっか)

相変わらずジャンケンに弱い自分、
毎年たくさんの賞品あるにも関わらず、
3年連続なにももらえず、という
ある意味難しいんじゃないかという記録を樹立する一方、
マッキーさん勝ち進んでデュラエースの帽子ゲットしてた。

20120722_15
普通にかっこいいし。うらやま

そうこうしてるうちにリザルト発表。
確認してビックリ、
39分40秒で
クラス12位(61人中)、総合45位(211人中)と
飯南ヒルクライムのレベルの高さの中ではなかなかの好成績。
去年比較でも43分30秒から、4分近くタイムアップしてた。予想外。
どれだけ予想外って、ずっと「3分縮めた3分」、とウカレて
話し回ってたくらいだ。興奮して算数すらできてねぇ。。へにょ〜。

ただ、冷静に分析すると手放しで喜べる感じでもなくて、
走った印象では例年どおりのヘロヘロなレース展開だったし、
このタイムはおそらく新兵器のファストフォワードF2Rによるところがほとんどなんだろう。
もちろん新機材の効果があったのは嬉しいし、
コレを使って去年より遅かったらもう救いようがないわけだが、
ともあれ、自分自身の走りはまだまだということか。
あまり機材に頼りすぎないよう、改めて気を引き締め直そう。

とかいいつつ、
「やっぱカーボンチューブラーすげえなあ」
とニヤニヤしてる自分です。てへ、そしてへにょ〜。

とにもかくにも、今年の飯南ヒルクライムも目一杯楽しむことができました。
乗鞍や伊吹山なんかのメジャーレースの非現実感ももちろん楽しいけど、
純粋にレースを楽しむのならこのくらいの規模のイベントが
ちょうどいいのかなあ、と最近思ったり。
その中でも飯南ヒルクライムは一、二を争う素晴らしいイベントだと思います。
スタッフ参加者の皆さん、お疲れさまでした。
来年もまたお会いしましょう。

|

« 飯南ヒルクライム2012参戦記_前日編 | トップページ | 金山TT練 »

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
私も飯南初参加してましたkitaと申します。
tomozinさんのブログは拝見しておりましたので、是非ともお声掛けを!と思ってましたが
残念ながら叶いませんでした。ガッカリ。

ゴール手前で足に余裕があったということでしたら、来年もタイム短縮を狙えますね!(´▽`)
私はもう絞り出した感じで、翌日は筋肉痛に身もだえしておりました。
(ちなみに私はtomozinさんの1分遅れ)

私も乗鞍行きますので、その時お見かけしましたら是非お声掛けさせて頂きます。
(参加者が飯南より多いので無理ですかね?(笑 )

投稿: kita | 2012年7月24日 (火) 12時20分

飯南ヒルクライムお疲れ様でした~ヽ(^0^)ノ
いやぁ楽しかった!そしてともじんさんのモテモテっぷりはステキでした(*゚▽゚)ノ
チームメイトとしてワタシも鼻高々でしたよ~(自分がなりましょう)

機材ドーピングの効果もあるのでしょうが、下山時の農道セクションで垣間見たあの切れ味ある
走りは努力の賜。4分縮めたのは実力以外の何物でもありません。

30分台突入おめでとうです!!!
こりゃ~乗鞍が楽しみでワクテカっすねぇ(≧∇≦)

またご一緒&サポートさせて下さいね~(^0^)ノシ

投稿: マッキー | 2012年7月24日 (火) 18時14分

kitaさん初めまして。コメントありがとうございます!
飯南ヒルクライムお疲れさまでした!
ぜひ現地でお話ししてみたかったです〜。

自分もスプリントの脚が少し残ってただけで、
ほぼ出し切ってのタイムでした。
なので実力はほとんど同じだと思います。
飯南はみなさんレベルが高くてホント刺激になります。

自分はスタート前でもわりとのほほ〜んとしてるタイプなので
乗鞍ではぜひ声かけてください!
スゴい人なので確かに難しいかもですが、
前日やゴール後は機会あると思います。
ぜひよろしくお願いします。

投稿: tomozin | 2012年7月24日 (火) 20時35分

マッキーさんコメントありがとうございます。
&当日はお世話になりました〜。
マッキーさんとご一緒できると
ホント安心してレースに集中できます。
わんこにも癒されますしね〜笑
好タイムを出せたのはそれらのおかげですよ。
そして雨男コンビにもかかわらずいい天気になってなによりでした〜。

今シーズン、まだまだご一緒できるイベントがたくさんありますね。
今後も変わらずよろしくお願いします!

投稿: tomozin | 2012年7月24日 (火) 20時44分

こんにちは、パオパオのほうです。こちらこそ楽しくスタート待ちできて感謝です。遥か先のレースの模様も少しは分かりましたが、自分がそこに参加出来るのはまだまだ先のようです。また、どこかでお会いしましょう(^-^)v

投稿: パオパオのほう | 2012年7月25日 (水) 10時10分

パオパオのほうさん、コメントありがとうございます!
スタート前は話しかけていただきありがとうございました。
おかげでホント楽しく過ごすことができ、
リラックスしてレースに臨め好成績の一因になったと思ってます〜。

今後も他のイベントでご一緒できそうですね。
その際はまたよろしくお願いします!

投稿: tomozin | 2012年7月26日 (木) 00時02分

レース前にリドレーさんの写真撮らさせて頂きました。出走前にパオパオさん、トモジンさんと話が出来てとても楽しくスタート出来ました。また、どこかでお会いしましょう!!

投稿: パオパオさんの隣りの方(青ジャージ) | 2012年7月26日 (木) 13時02分

パオパオさんの隣りの方(青ジャージ)さん、コメントありがとうございます。
現地ではお話しできて楽しかったです!
レース後探したのですがお見かけすることができず、残念でしたが
また別のイベントでお会いできそうですね。
その際はまたよろしくお願いします!

投稿: tomozin | 2012年7月26日 (木) 23時54分

tomozinさん、おはようございます。
ゴール地点で声をかけさせて頂いた者です。
なんかタイミング悪く、びっくりさせてしまった様で申し訳ないです(笑)
飯南は初参加でしたが、運営のすばらしさで私もすっかり虜になってしまいました。
来年の参加確定です!
イベント会場だけでなく、何処かの山でもお会いする事があると思います。
その際は気軽に声をかけてくださいね~。

投稿: ponchan34 | 2012年7月28日 (土) 05時35分

ponchan34さん、コメントありがとうございます。
当日はお疲れさまでした!
いえいえ、ゴール後、楽しくお話しできてよかったです。
飯南は本当に楽しくレースができるので
一度走るとやみつきになりますよね。
自分も来年も参加したいと思ってます。

乗鞍も行かれるそうで、現地でお会いできればいいですねぇ。
その際はぜひよろしくお願いします!

投稿: tomozin | 2012年7月30日 (月) 00時07分

ウブロブランドコピー時計
卸売各種偽物ブランド:ロレックス時計,
カルティエ時計,オメガ時計,
ウブロ時計などの世界にプランド商品です。
当店のブランドコピー 時計(N級品)は本物
と同じ素材を採用しています。
ブランドコピー,本物を真似た偽物.模造!
日本超人気スーパーコピーブランド専門店 https://www.ginzaok.com/watch/prodetail_id_10214.html

投稿: 日本超人気スーパーコピーブランド専門店 | 2019年10月 1日 (火) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯南ヒルクライム2012参戦記_当日編:

« 飯南ヒルクライム2012参戦記_前日編 | トップページ | 金山TT練 »