« 金山TT練 | トップページ | 大佐練 »

2012年7月29日 (日)

2012 スーパーメディオフォンド津黒 参戦記

本日猛暑の中、岡山県サイクルスポーツ協議会主催の
スーパーメディオフォンド津黒ステージに参加してきました。

一番クソ暑い時期にありえないほど登らされるコース設定で
すっかりここ主催の看板イベントとなりつつある大会、
ただ、何度もお伝えしているように今年は例年のコースが
道路崩落の影響で使えず、急遽設定された新コース。
というわけで2週間前に試走してみたのだが、
これが今までに増してとんでもないドMコース。。
というわけで、もう試走で満足したヘタレともじん、

今回はショートコースで参戦です。へにょ〜。

いやまあ、来月に迫った乗鞍に向けて
短距離高強度登り練をしたいという大義名分で。。
というか、この時期に限界まで長時間走る&登ることは
体力を消耗するだけで決して練習にはならない、、
と思うのです。実際2週間前試走した後も数日間体調おかしかった。。
その代わり、今回はタイムを意識して追い込んだ走りをするつもり。
そうじゃないと練習にすらならないし、
わざわざイベントを走る意味がない。目標クラス5番手以内。

と、いろいろと言い訳&理屈こねつつ、朝7時前に会場到着。

20120729_1
まさかの霧&どんより天気。
このまま曇ってくれれば幾分涼しいのだが・・

20120729_2
受付完了。
連戦なのでリドレーさんは前週飯南ヒルクライムと全く同じ仕様

準備しつつ、チームメイトTOSHIさん、マッキーさん、
じょにおさん、マッシャーさんたちとご挨拶。
てか、会う人みんなに、
「えー?今日ショートコースなの〜?」
って言われる。。へにょ〜。
自分も自分で、返す刀で
「いや、今年のロングコースほんっとキツいっすから!
ラスト30キロ地獄っすから!!」
と脅してまわる。
試走したのならもっと有益なアドバイスしろよ自分。。へにょ〜。

とかやってるうちに、開会式。

20120729_3
早朝の濃霧はどこへやら。。青空はキレイだが、暑い・・

20120729_4
そしてロングコースの猛者さん達から、スタート

自分らショートコースは最終スタートなので、しばし待機。
列に並んでると、飯南に続いて今回も
「ともじんさんですか〜?」と話しかけられる。
ツイ友さんの @kenkimasa けんきさんでした。
お会いするのは初めてで楽しくお話しすることができた。
同じショートコースで出走ということで
「お互い楽しみましょう」とエールを送ってスタート。

最初の下りで一人勢いよく飛び出すも慌てず3番手で平坦コースへ。
ここで2番手の選手に追いついてしばらく後ろにつき、
そのまま前を牽く。2人で先頭に追いついていよいよ最初の登りへ。
と、ふと後ろを振り返ったら、

誰もいませんでした、、あら。

最初の上杉峠までは体力温存で何人かでクリアしたかったのだが、
後ろを待つのもちょっとペースが合わなそうだし、
前述のとおり今日は高強度登り練をしたかったので、
このまま自分のペースでゴー。

あとはひたすら一人旅でした。。

上杉峠を登りきる頃には
5分前スタートのロングコースの選手に追いついたりもしたのだが、
ペースの合う選手には残念ながら遭えず、やはり単独。
ひたすら自分の心拍とギヤを確認しながら
手を抜かず、でもオールアウトしない程度に追い込みながら走る。
暑い。。ボトルの水をバシャバシャかぶりながら走行。

約27キロほど走って、チェックポイント。

20120729_5
周りの選手は全員ロングコース

20120729_6
バナナと梅干しがおいしかったです

自分はここで折り返し。
周りの選手と反対方向へ。。ちょっと恥ずかしい。。
そして来た道を引き返すということは、
今まで追い抜いてきた選手や同じハーフコースの選手と
すれ違うわけで、これまた少し恥ずかしい。。
単独練習中なら挨拶もするのだが、
ここでそうするのもなんか違う気がするし、
とりあえず黙々と走行。
けんきさんとすれ違う際挨拶されたような気がするのだが、
こっちは必死で登っててすぐに返せませんでした。。すいません。

で、ここでともじん、へんにょりをやらかしてることに気づく。

さっきのチェックポイントで水補給するの忘れた。。へにょ〜。

確認するとボトルの水、もうほとんど残ってない。
飲む用のドリンクはあるのだが、かぶる用の水。
なのでなくても何とかなるか、と一瞬思ったが、
とは言ってもまだまだ登りは続くし、暑いし、
この前の試走のことも考えると、やっぱり危険だわ。
仕方なく富村集落の自販機で止まって水購入。
タイムロス、、は別に気にしないのだが、
小銭ロスが悲しい。。へにょ〜。

ともあれ、あとはゴールに向けて爆走するだけ。
と気合い入れて走るも、
帰りの上杉峠はショートコースでもキツい。。
一瞬脚がつりそうになるもなんとか耐えてピーククリア。
あとは残り7キロを無難にこなし。無事ゴール、、

って、手計測なのにスタッフさん誰もチェックしてくれないし。。

どうやらひとりだけでしれっとゴールしたからか
誰にも気付いてもらえなかったという。。メンショフかおれ。
しばらくして「あーすいませんすいません」とチェックしてもらい、
改めて無事ゴール。
正確に計測できずえらい平謝りされたが、
そんなにシビアに考えてないし大丈夫ですよ、
タイムは2時間13分22秒でした。
とりあえずクラストップタイム。
自分で掲げた目標は達成できたか。


本日のコースログ(クリックでルートラボへ)

20120729_8
ゴール直後、フルーツポンチをありがたくいただく。
よく冷えてておいしかったです!

確かにロングコースの猛者さん達もさすがに
この時間では帰って来れないだろうし、
ショートコースでもトップということで
ということは自分がイベントの中で最初のゴール。

20120729_7
ゴール風景。がらーん

だから何?と言われたら確かに何の意味もないのだが、
スタッフの方みなさんとお話しできたのは楽しかった。

そうこうしてるうちに他の選手も続々ゴール。
片付けてたら新たにツイ友さん
@rostlogia おっくんさんに話しかけられ、楽しくご挨拶。
リドレー&FFWD繋がりでいろいろと話しが弾みました。
ありがとうございます。

というわけで、今回のイベント、
そこそこ満足できる走りができ、
アットホームな運営の中、ツイ友さんにも会え、とても楽しむことができた。
あとはこれくらい余裕を残しつつロングコースを走り切れたら
言うことないんだろうけど、まだまだ自分にはキツそうだなあ。。
相変わらず暑さにはめっぽう弱く、
今日のショートコースですら終盤はちょっと熱中症気味で危うかった。。
この猛暑のなかロングコースを走り切る皆さんには
ホント尊敬させられます。おつかれさまでしたー。

|

« 金山TT練 | トップページ | 大佐練 »

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

ヒルクライム」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

今日はお疲れ様でした(^^)/
最初の下りで勢いよく飛び出して行くのを後ろで見てましたよ。
自分は最初の登りまでは後方集団の後ろをゆったり走ってたので、すぐに見えなくなりましたが‥(^^;
帰りの激坂は汗ダラダラで、マジヤバかった。
おっくんは暑さと登りはどちらも苦手なので、今日のロングは走りきるのは無理でしたね。
リドレー話は楽しかったので、またどこかのイベントで会ったらヨロシクお願いします!

投稿: おっくん | 2012年7月29日 (日) 21時43分

おっくんさん、コメントありがとうございます。
&今日はおつかれさまでした!
今日の暑さはホント危険なレベルでしたね〜。
自分も無理せずショートコースにして正解だったと思ってます。

おっくんさんのリドレーノアRSはとてもカッコ良かったです。
またどこかのイベントでお話ししつつじっくり見させてください!
その際はよろしくお願いします。

投稿: tomozin | 2012年7月30日 (月) 00時01分

一番時計、おめでとうございます。
余裕の走りだったようですね。
飯南も40分切りされたようで…さすがです。

私の方は、暑さにかまけてイベントも練習もさぼり気味。
tomozinさん見習って、ボチボチがんばります。

投稿: aka-madone | 2012年7月30日 (月) 13時39分

昨日は急な声かけ失礼しました。
お会いできてとてもうれしかったです!
更にブログに登場させて頂くとは思ってもいませんでしたのでビックリしました。

いやーしかし速いですね~ 
CP1手前の下りで既に凄いスピードで登り返してきているtomozinさんを見たときは、
えらい人に話しかけてしまったと若干焦りましたよ(笑)

それもトップでゴールとか。素晴らしいです。
やはり練習量の多い方は違いますね~


またどこかのイベントでお会いできることを楽しみにしています!


ちなみに自分はワースト10位前後だったようです…へにょ~(ぱくってすいません…)


投稿: けんき | 2012年7月30日 (月) 19時14分

aka-madoneさん、コメントありがとうございます!
いえいえ、トップと言ってもショートコースでの結果なので。。
ロングで一番時計なら自慢もできるでしょうが、まだまだです。
自分も暑さにはめっぽう弱いので、まずはそこからですね。

ともあれ熱中症にでもなったら元も子もないので、
自分もマイペースで走っていこうと思ってます。
またどこかでお会いできた際はよろしくお願いします。

投稿: tomozin | 2012年7月30日 (月) 19時15分

けんきさん、コメントありがとうございます。
&当日はおつかれさまでした!
ツイッターでもお話しさせていただいてる方と
こうやってお会いできて自分もうれしかったです!

ゴール後もお話ししたかったのですが、
ご挨拶せず帰ってしまい申し訳ありませんでした。へにょ〜(←どんどん使ってください笑)
またどこかのイベントでお会いしましょう。
今度はのんびりサイクリングモードな大会で
一緒に走りたいですね!
その際はぜひよろしくお願いします〜。

投稿: tomozin | 2012年7月30日 (月) 19時31分

tomozinさん、お疲れ様でした!
スタート前と第1CPでお会いできてお話もさせていただきありがとうございました。
第1CPでは、ロングコースへ引っ張り込もうとして失礼しました!
でも、正直なところ、やっぱりショートでは物足りなかったのでは???
ショートコースでの優勝(?)も成し遂げられたので、これで来年からは迷うことなくまたロングに復活ですよね?!
暑さは確かに最大の敵ですね。それでもtomozinさんなら大丈夫でしょう。
これからもご活躍を応援しています!
へにょ~!

投稿: じょにお | 2012年7月30日 (月) 19時33分

じょにおさんコメントありがとうございます。
当日はお疲れさまでした&お話しできて楽しかったです。
確かに第1CPでは誘われてちょっとロングにしようか迷ったのですが、
帰りの上杉峠のキツさ&暑さをくらって
ショートコースでよかったと心底思いましたよ笑。
今回は距離が短いぶんかなり追い込んで走ったので
ショートでも十分ヘロヘロでした。。

来年、コースが元に戻れば今度はロングに挑戦したいですね。
というか去年DNFだったのでリベンジで。
その際はぜひご一緒しましょう。アシストお願いします笑。へにょ〜。

投稿: tomozin | 2012年7月30日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 スーパーメディオフォンド津黒 参戦記:

« 金山TT練 | トップページ | 大佐練 »