« 六甲山練 | トップページ | 伊吹山ヒルクライム2012 参戦記_速報編 »

2012年4月 8日 (日)

2012 メディオフォンド雲海ステージ 参戦記

本日、今シーズン2つめのイベント、
毎年恒例のメディオフォンド雲海ステージに参加してきました。
このイベントが来るといよいよ本格的なシーズン到来だなあ、と実感。

今回は他イベントの関係で例年とコースが逆回りになったため、
タイムの比較はあまり意味をなさないので気にせず、
来週いよいよ開催される伊吹山ヒルクライムに向けての
最終調整の位置づけで高負荷で走りきること、
具体的には2年連続で脚がつってる最後の15%勾配で
今年こそつらずにゴールするぜ!
・・という意識高そうで全然そんなことはない目標を掲げての参加。へにょ〜。

6時半家を出発、8時前に到着。
会場はちょっと寒かったが、
まるでここ数週間天気に恵まれなかった週末のお詫びかのような
雲ひとつない快晴!絶好のメディオフォンド日和に。

20120408_1
やはり自転車は晴天の下走るに限る

さくっと受付して、準備。

20120408_7
ちなみに参加賞は安定のCCD3袋

しかし今回、メディフォンドとは思えない(失礼)すごい数の参加者。
リスト見ると300人以上とか。去年の200人超でもビックリだったのに、
ホント中国地方を代表するイベントといっても過言ではないくらいに
成長しましたな。数年前から参加してきた身にとっては
もちろんうれしい限りだが、
運営側はかなりいっぱいいっぱいになってる印象だった。
アットホームさも売りなイベントだけに、
むやみにスタッフの数を増やしてどうこうよりは、
我々参加者が今まで以上に運営に協力して
ルール、モラルを守る姿勢が必要かとは思う。

など考えつつ、チーム酒一筋キャプテンTOSHIさん、ツイ友PSFさん、いけnetさん
ほかお知り合いの方とご挨拶、談笑。
ちなみに今回は単独での参加と思っていたので、
何を思ったか自分はチーム名を酒一筋ではなく、「ケミカルウォッシャーズ」で登録。。
なので、ジャージも、、

20120408_2
でた、ある意味痛ジャージ(撮影PSFさん)

久しぶりのケミカルウォッシュジャージでの参戦。。
去年の飯南ヒルクライム以来か。
周りの方の、どう突っ込んでいいのかわからず半笑いな反応が
ちょっとつらい。。どうもすみません、へにょ〜。

と言ってるうちに、時間になったのでスタート。

20120408_3
スタート前風景。やっぱりすごい参加人数

自分は3組目で出発。
序盤の下りを慎重に下ってたらすでに先頭集団は200mほど
先に行ってしまったのだが、
追いつけなさそうでもなかったので他のペースの合う方といっしょに
先頭交代しながら追走。
岡山国際サーキット過ぎた辺りで、おそらくこの組のほぼ先頭と思われる
レディオシャックニッサンのジャージ着た方と、赤いジャージフレームの方に
追いついたのでそのまま3人で走行。
自分は追いつくのにかなり脚を使ってしまったせいもあって(という言い訳で、、)
しばらく最後尾で引っ張ってもらう。
てか、平坦下りはドンガメな自分なので正直ついていくだけで精一杯。。
お返しにと比較的得意の登り区間では先頭に出て牽いたつもりなのだが
どうだっただろう。迷惑でなかったのならいいのだが。。

そうこうしてるうちにチェックポイントの和気交通公園到着。

20120408_4
チェックポイント。今回補給がかなり充実しててありがたかった

チェックポイント後もまたさっきのお二人と走行。
基本片鉄ロマン街道での走行で、
起伏がなく自分は前に出たくても出れない状況。。
さすがにずっと黙ってツキイチは申し訳ないので
信号待ちの時にお二人に話しかけてご挨拶させていただく。
するとお二人ともとても気さくな方で一安心。
「電動アルテっすか?走ってるとモーター音がすごく印象的ですね〜」とか言われて、恐縮。
そしてこのお二人、走行マナーが素晴らしくて、
完璧な声かけ、手信号で、他イベントで混雑してた片鉄ロマン街道でも
とても安心・安全に走ることができた。
大感謝です、ありがとうございました。

片鉄をそれてr90、いよいよ最後の登り区間へ。
ずっと平坦で牽いていただいたので、
ここでお返しに牽き返そうと前に出て踏んだのだが、
ペースが合わず、気がついたらひとりになってしまってた。。
赤ジャージの方、離脱際に「この後もがんばってくださいー」って、、
いやいや申し訳ないので、一緒に行こうかとも思ったのだが、
ここからの登りは来週伊吹山のシミュレーションで
とにかく高負荷全開で行きたかったので、
ホント申し訳なかったのだが、ここからは自分のペースで単独走へ。
ごめんなさい〜。

最後の登り区間、それまで牽いてもらってたおかげもあってか
脚がとても快調で、しっかりペダリングに集中できてる感じ。
去年の乗鞍のときに近い。
この状態に入ると、走ってて苦しいのだが楽しい。
去年一昨年と脚がつった15%区間も無事クリア。
うひょー、今年のおれすごい、マジクライマー!
とか、ウカレてゴリゴリ登坂。
・・してたら、結局残り1キロの緩斜面で

両ふくらはぎともつりました。。へにょ〜。

なんだよ、なにがマジクライマーだ、、結局今年も脚つってんじゃん、、
しかしなんでここだけいつもつるんだろうなあ。。
他では自分あまりそんなことないのだが。。
コース特性がちょうどつりやすいようにハマってるのだろうか。
いや、単にまだまだ弱いんだろうな。。へにょ〜。

と、最後は例年通りの生まれたての子鹿状態で、なんとかゴール。
記録は公式で2時間00分03秒、メーター読みで1時間56分くらいでした。

20120408_5
ゴール後至福の豚汁ターイム!
回を重ねることに美味しくなってる気がするぞ


走行ログ(クリックでルートラボへ)

結局最後は脚つってしまい、
走行前掲げた低い目標すらクリアできなかったのだが、
それまではとてもいい状態で走れたし、
いろいろ新しい機材も試していい感触を得たので、
伊吹山への調整という面ではかなり満足。
というか、天気とまわりの参加者のおかげもあって
走っててとても楽しかった。コレが一番重要。

というわけで、参加されたみなさん、
少人数ながら相変わらずアットホーム&素晴らしい運営の主催者とスタッフのみなさん、
おつかれさまでした。楽しく走れました、ありがとうございました。

そしていよいよ来週は伊吹山ヒルクライム。気合い入れていくぞ!

20120408pict

|

« 六甲山練 | トップページ | 伊吹山ヒルクライム2012 参戦記_速報編 »

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
生でケミカルウォッシュジャージを見せていただき、感激いたしました~。あと、ハブ毛も。
それにしても充実の走り、素晴らしいです。
来週の伊吹山も頑張ってください!

投稿: いけnet | 2012年4月 8日 (日) 21時25分

いけnetさん、コメントありがとうございます。
雲海、改めておつかれさまでした!ご挨拶できてよかったです。
今シーズンもいろんなイベントでお会いできそうですね。
その際はまたよろしくお願いしますー。

投稿: tomozin | 2012年4月 8日 (日) 21時55分

お疲れ様でした。
レディオシャックのジャージ着てた者です。
いつもブログ楽しみに拝見させていただいております。
最後の登りは軽く千切れちゃいましたwが
途中の坂では引いて下さったおかげで
かなり楽が出来ました!ありがとうございます。
個人的には2時間切り目指していましたのでもう少し
片鉄区間でペース上げればと反省しています。

私はなかやまさんイベントに基本参加しておりますので
もしかすればまたレース会場ではお会いするかもしれません。
その時はまた宜しくお願い致します。

投稿: EseoShack | 2012年4月 8日 (日) 22時26分

EseoShackさんコメントありがとうございます
&本日はお疲れさまでした!
ブログ読んでくださってたとは、恐縮です〜。
今日はEseoShackさんの牽きのおかげで
ホントいいペースでしかも安全に走ることができました。
ありがとうございますー!

自分もよくなかやまさん利用させてもらってますし、
またどこかでお会いできそうですね。
その際はこちらこそまたよろしくお願いします。

投稿: tomozin | 2012年4月 8日 (日) 23時35分

MF雲海ステージ完走お疲れ様でした。
天気も抜群で気持ち良かったでしょうね。自分も来年こそは参加しようo(・`д・´。)と思っておりますw
伊吹山に向けての調整頑張って下さい!

投稿: まーと | 2012年4月 9日 (月) 11時07分

まーとさんコメントありがとうございます。
今回のメディオフォンドはホント天気がよくて走ってて楽しかったですね〜。
雲海に限らず、メディオフォンドは運営も素晴らしく、
コースも(キツいけど)楽しいところばかりなのでオススメですよ〜。
いつかぜひご一緒しましょう!

投稿: tomozin | 2012年4月 9日 (月) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 メディオフォンド雲海ステージ 参戦記:

« 六甲山練 | トップページ | 伊吹山ヒルクライム2012 参戦記_速報編 »