« メディオフォンド高梁 | トップページ | ローラー三昧 »

2012年3月11日 (日)

第2回晴れの国おかやま7時間エンデューロ 参戦記

本日3/11、去年に続いて2回目の開催となる、「晴れの国おかやま7時間エンデューロ
に参加してきました。いよいよ自分の今シーズン開幕戦です。
エントリーも去年同様「チーム酒一筋(SAKEHITOSUJI)」からの参戦、
しかも前回は直前のトラブルで欠場となってしまった、
エースむらさめさんも東京から遠路はるばる来ていただき、参加。
自転車での剛脚ぶりとつぶやきのぶっとびっぷり(失礼)が
ツイッター界でも有名な、まさに「遅れてきたエース」。

20120311_2
むらさめさんの愛機、「蒼い悪魔」ことニールプライド・Diablo
ちょっと乗らせてもらったのだが、すっごい剛性感!
奥にある、自分のリドレーさんがやわらかく感じるくらい。。
これを踏み倒せるだけで、まちがいなく剛脚

この週末にかけてまた冷え込んで、天気予報も芳しくなかったのだが、
会場についてみると思いのほか晴天で一安心。

20120311_3
でも気温は-3℃とか。。寒い・・

エースのむらさめさんはじめ、チームキャプテンTOSHIさん、参謀マッキーさんとも
無事合流。へんにょりともじん含めて今回は4人体制。
いそいそと準備、試走を済ませてたらあっという間にスタート。
トップバッターはもちろんむらさめさん。
「寒ぃー、これ無理(笑)」とかいいつつも、
しっかりスタート最前列、ど真ん中位置をキープ。

20120311_4
耐久のスタートはいつ見ても壮観

そしてスタートするやいなや、むらさめさん、悠々と先頭集団前方をキープ、
ラップ5分30秒台を刻みながらタレることなく1時間走ってしまった。すげー。
当然順位も総合10位台。先頭集団のメンツとして実況でも名前呼ばれるし、
自分だけでは全く経験できない領域で軽く興奮。
とともに、自分で脚を引っ張るんじゃないかとすごいプレッシャー。。へにょ〜。

自分は2番手TOSHIさんの次、3番手。TOSHIさんも力強い走りでほぼ順位キープ。
いよいよ自分の番に。

20120311_12
出撃間際のへんにょりともじん(撮影:むらさめさん)
寒さで内股気味に・・

TOSHIさんから計測ベルトを受け取って、いよいよピットアウト!
とにかくペースを落とすわけにはいかないと、最初からイキオイつけて飛び出すも、

タイミング悪く、ペースの合う集団がどこにもいません・・。へにょ〜。

ピットアウトして一周はひたすら単独で走るハメに。
少しでもロスを防ごうとストレートでは疑似TTポジションで走るも
心拍はすでに180オーバー。。大丈夫かいな。
・・と思ってたら2周目途中で運良く先頭集団が後ろから飛来。
迷惑にならないよう後方に飛び乗り、食らいつく。
やっぱり集団に入るとラク。自分も5分半ばでラップを刻むことができ、
規定の4周回を終えてマッキーさんにバトンパス。まずまずか。

と、それはよかったのだが、自分とマッキーさんが走ってると
あんなに晴天だった空がモクモク曇り、強風が。。
体感気温もどんどん下がり、しまいには雪が降ってきた!

20120311_11
一言で表すならば、寒い

自分だけでもたいがい自他ともに認める雨男なのだが、
去年の高梁ヒルクライムちくさ高原はじめ、
マッキーさんとご一緒するとさらに悪天候度がアップするような気がする。。
雪て。へにょ〜。

そうこうしてるうちに二巡目。
今回もなぜか一周目が完全単独走行で
二周目中盤で先頭集団と合流するカタチに。
一巡目よりも身体がほぐれたのか、
わりと調子よく走ることができた。満足。
しかし去年は先頭集団以外でもパラパラと
ペースの合う選手と小集団組めてたのだが、
今回は先頭集団の他に集団らしい集団がなぜか、ない。
風もますます強くなってきて、単独走はかなりキツい。。

3巡目。
7時間とはいえ、4人で楽しく走ってると
時間の経つのはあっという間で、
これが自分的には最後の走行になりそう。
順位はなんだかんだと最初からのポジションをほぼキープして
現在クラス15位。でも14〜17位くらいまで同一周回での接戦。
少しのタイムアップorロスが順位変動に繋がりそうだ。
これは責任重大。最後なのですべて出しきるつもりで出撃!

また単独。。へにょ〜。

まあ、4時間クラスがゴールしてしまったので
コースを走行してる人数がぐっと減ったせいもあり、仕方ないのだが。
と、思ってたら2周目でまたまた先頭集団がやってきた。ラッキー。
今回もしっかり列車に乗せてもらう。
自分も少し脚に疲れがきてたのだが、集団もなにか牽制が入ってるのか、
少しペースが落ちてるみたいでなんとかついていける。
規定の4周を消化したのだが、
ここでピットに入るとせっかくの集団を逃してしまうし、
ピットでのタイムロスもあるので、最後だし、もう一周いてまえ!
と調子こいて走り続けることに。

周回中盤まではまだついていけて、
というか気がついたらどんどん前方に位置してて
気がついたら5,6番目くらいに。
主催プロチームのMatrixもほぼ全員後方に下がって、
あれ、あれ、と思ってたら先頭が突然ペースアップ!

脚残ってなく、バックストレートで付き切れしました。。へにょ〜。
なにか先頭争いで駆け引きがあったのだろうか。
ともあれこのまま居座ると中切れさせてしまいそうだったので、
後ろに合図して、自分は集団離脱。。
後ろは「なんだよ〜」という感じで前に。すいません。。

その後半周、なんとか集団復帰しようと、あとタイムロスを最小限にしようと
しぬ気で踏んだのだが、復帰かなわず。。
そのままヘロヘロでピットに。
交替後しばらく倒れこんで動けず。
なんか口の中血の味がするし、耐久でここまで追い込んだのは初めてだ。。

ただ、その甲斐あってか、順位はひとつ上がってて14位に。
そのあともチームメイトみなさんの激走で
順位をキープでき、無事7時間ゴール!
みなさんおつかれさまでした。

20120311_7
最高のチームメイトさんたち
左から、エースむらさめさん、キャプテンTOSHIさん、参謀マッキーさん

20120311_6
最終走者はむらさめさん

20120311_10
ゴール風景。むらさめさんも最後はすべて出しきっての走行でした。
まちがいなく今回のチームMVP

結果、7時間ロードチームクラス14位(87チーム中)
7時間総合17位(123人中)
でした。
自分的には予想以上の結果で大満足。
間違いなくチームメンバー一丸となった結果だと思います。
そしてわざわざ応援に来ていただいたツイ友さんや、
ツイッター上でも応援ツイートをたくさんいただいて
結果よりもそのことがとてもうれしくて、
ホント自転車やっててよかったと思う一日でした。
みなさん、本当にありがとうございました。

ーーー

最後に。
本日3.11、東日本大震災から一年のこの日に開催の当イベント、
最初は少し抵抗感もあったのですが、
だからといって何も出来ない自分がただじっとしてても何の意味もないし、
当イベントは「『ペダリング東北プロジェクト』と題して、
参加者全員の走行距離分(km=円)を義援金として寄付する」ということで
こうやって自転車で走ることで少しでも被災地の応援になれば、
と参加させていただきました。
まだまだ震災は現在進行形で、過去の災害ではないと感じていますし、
今後も微力ながら何らかの形でこのような応援が出来れば、と思っています。

20120311_1
You are NOT alone.

Team_sakehitosuji

|

« メディオフォンド高梁 | トップページ | ローラー三昧 »

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回晴れの国おかやま7時間エンデューロ 参戦記:

« メディオフォンド高梁 | トップページ | ローラー三昧 »