« 天満屋ハピータウンカップ2011サイクル耐久レースin岡山国際サーキット 参戦記_速報編 | トップページ | ヒルクライムin大山 参戦記_速報編 »

2011年10月12日 (水)

天満屋ハピータウンカップ2011サイクル耐久レースin岡山国際サーキット 参戦記_詳細編

速報編でもお伝えした通り、
10/10の体育の日、岡山国際サーキットで開催された耐久レースに参加してきました。
天気がまさに秋晴れな、絶好のレース日和でまずはなにより。

春の耐久でチーム酒一筋として走ったのがすごく楽しくて、
今回もできればそうしたかったのだが、なかなかメンバーが集まらず、
今回はキャプテンTOSHIさんと2人だけに。
2人でチームもちょっとねえ、ということで、
それぞれ同じ3時間ソロクラスで出走。
その方が2人でトレイン組んで走れたりして面白そうだし、
サーキットレースはTOSHIさんのほうが得意なので
自分は今シーズン最終目標にしてる高梁ヒルクライムの調整がてら、
アシストとして順位は二の次で走る予定。

しかも前回のブログの通り、この大切な時期に膝を豪快に痛めてしまい、
おそらく完走すらおぼつかない状態。。
全く走れなかったらDNSも考えてたのだが、前日にローラー回したら
1時間くらいは耐えられそうだったので、とりあえずスタートだけはすることに。

ということで、当日は朝9時過ぎに会場到着。
スタート集合が11時といつものレースよりは遅めなので
のんびり行ったら、すでに会場はすごい人でピットも全部埋まってた。
みんな気合い入ってるなあ。

20111010_2
パドックの様子。気合い入ってる人もいつつ、
家族連れも多くてどちらかというとお祭りチック

自分はと言えば、チーム酒一筋のよしみでBPSなかやまさんの
ピット脇に寄生しつつ、そんなに気合いも入ってないので
会場の雰囲気を味わうべくフラフラ。。
あまりチームジャージでウロウロするのはアレなので、、ということで、

20111010_3
ケミカルウォッシャーズ、サーキットに登場

・・すみません。

そうこうしてるうちに集合時間に。
気がついたらすでにすごい人数の行列が。。
ダラダラうろうろしてたせいで、いきなりTOSHIさんとはぐれてしまった。
アシストするんじゃなかったのか自分。。へにょ〜。

20111010_1
スタート直前。こんなに参加者多いとは知らなかった

そして11時半になりレーススタート。
春の大会のように先頭集団に入り込むような分不相応なこともせず、
落ち着いてペースの合いそうな集団に乗るが、
それでもバックストレートとかは50km/h近い巡航速度。。
参加者のレベル差が大きくて、落車の危険も多そうだ。
膝のことも心配だが、まずは気を抜かず走ることに集中。

あっという間に1時間経過、膝はまだ大丈夫そう。
1時間半過ぎくらいにキャプテンTOSHIさんと合流。
「アシストしますよ!」とここぞとばかり張り切って前を牽こうと試みるが、
なかなかペースが合わず、思うようなアシストができないまま、
結局グダグダになって再び離脱。。すいません。。
よく考えたら普段集団走行の練習もロクにしてないのに、
エースをアシストしつつの先頭牽きとか、簡単にできるわけないよな。。へにょ〜。

そうこうしてるうちに2時間経過。
うーん、膝もだいぶつらいが、まだいけるか。
正直、やめてもいいレベルの痛みではあるが、
いざ走り出すと、やっぱり完走くらいはしたい。。
津黒もDNFだったし、今回もだと
「ヒルクライム以外はロクに完走できない君」のレッテル貼られそうだしなあ、
としょうもないプライドが。レーステンションって怖い。。

で、2時間半経過。
膝、痛ー。いや痛いっていうか、
膝関節上下を棒とヒモで固定されてるかのような回らなさ。大丈夫かよこれ。。
もちろんスピードもみるみる失速。
序盤はヘタレといえども列車を組んで走るくらいのことはできてたのだが、
それすらできず、後ろからどんどん抜かれる抜かれる。
もう残り30分はピットで休んで最後一周だけ走りゴールしよう、とも思ったのだが、
それをやって完走したとも言えないだろう、となんとかコース上へとどまる。
普段の自分にはない根性。。繰り返すが、レーステンションって怖い。

さらに、当初はよく走って2時間ほどでやめるつもりでスタートしたので、
全然ペース配分とか考えてなく、脚自体も2時間半ほどで終了、
もひとつおまけに、補給もちゃんとしてなかったので、
のこり15分ほどになってハンガーノック気味になってさらに失速、、と
正直メタメタな終盤戦に。これはひどい。。

最終周はアウターにも入れられないんじゃないか、
というようなヘロヘロっぷりでなんとかゴール。。
膝の痛みやらあまりのしょぼい走りに情けないやら自分に腹が立つやら、
でもゴールできた嬉しさやらで、
チェッカー上では半泣きでした。。いやマジで。へにょ〜。

20111010_4
とりあえずゴール後すぐアイシング。
ちなみにこのあと30分ほど、あまりに痛くて動けませんでした。
周りの方にご心配かけてすみませんでした、、

というわけで、岡国耐久3時間ソロ、なんとか完走。
リザルトは、クラス順位で

39位/エントリー159人中

でした。もっと悪いかと思ってたけど、正直今回順位はどうでもいい。
膝の故障があったにしろ、あまりにレース内容が悪すぎた。
普段全く平地の練習してないので、当然と言えばそうなんだが。。
まあ、とても無理だと思ってたので、
完走できてゴール直後はとても嬉しかったです。一瞬だけ。

ただやっぱり自分的には、サーキット耐久はチームで
ワイワイ楽しんで走る方がいいですな。
ひとりで同じところをぐるぐる回るのは、どうも苦手かも。
ゴールの達成感はあるけど、それはヒルクライムの方が大きいしなあ。

というわけで、次回はチーム組んで走りましょう、酒一筋のみなさま!

おまけ。
レース恒例参加賞紹介。

No Image..

・・受付でもらった袋の中に参加賞らしきものがなにもない。
マジかよ天満屋ハピータウンの冠がついてる大会に参加賞ないの?
天満屋マジ不景気なのか大丈夫だろうか。。
、、と残念がって帰宅したら、どうもくじ引きでタオルとかもらえたらしい。
え?そんなのやってたっけ?いつどこでよ、全然気付かなかった。。へにょ〜。

ーーー
お礼:
レース後半、膝にキてヘロヘロで走ってたら、何人かの選手に抜かれ際、
「あと少し!がんばれー」と声をかけていただいた。
顔見知りの方もいらっしゃったが、面識ないと思われる方にも。
もしかしてこのブログを読んでいただいてる方でしょうか?
だとしたら、この場を借りてお礼申し上げます。
現場では痛みに耐えててということもあり、曖昧な返事しかできなくてすみませんでした。
あの応援のおかげで最後まで走りきろうと元気づけられました。
ありがとうございます!
ーーー

|

« 天満屋ハピータウンカップ2011サイクル耐久レースin岡山国際サーキット 参戦記_速報編 | トップページ | ヒルクライムin大山 参戦記_速報編 »

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

コメント

いやいやいや全然へんにょりじゃないですよ~!!
むしろ膝痛をおしての出場なのにいい成績ですよ♪胸をぐいーんと張っていい結果です(*゚▽゚)ノ
ぬぉ~ワタシも出場して引いてあげたかったなぁ~orzちきしょ~o(;△;)o

5月は是非ともチーム酒一筋でご一緒しましょう(o^-^o)

投稿: マッキー | 2011年10月12日 (水) 17時26分

マッキーさんコメントありがとうございます!
いやー、でも今回はホント過酷なレースでした。。
ともかく今回は、事故や落車が無く完走でき、
また膝もこれ以上悪化しなかっただけで満足です。
一瞬ですが酒一筋トレインも組めてよかったです。

次回はマッキーさんもぜひ!
やっぱりサーキット耐久はチーム戦が楽しいですよ。
その際はどうぞよろしくですー。

投稿: tomozin | 2011年10月12日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天満屋ハピータウンカップ2011サイクル耐久レースin岡山国際サーキット 参戦記_詳細編:

« 天満屋ハピータウンカップ2011サイクル耐久レースin岡山国際サーキット 参戦記_速報編 | トップページ | ヒルクライムin大山 参戦記_速報編 »