« 飯南ヒルクライム2011参戦記_前日編 | トップページ | 吉備路のんびり走 »

2011年7月17日 (日)

飯南ヒルクライム2011参戦記_当日編

レース当日。
昨日、ツールが観れなかったおかげというか、
夜更かしせずグッスリ眠れたため、朝5時起きだが思いのほか良い目覚め。
以前はレース前日となるとプレッシャーでよく眠れなかったのだが、
最近は普通にぐーぐー寝れる。
よくいえば気負いが無くなってきたのだろうが、
悪くいえば緊張感も無くなってる気がする。へにょ〜。

さくっと朝6時過ぎに無事会場到着。

20110717_6
リドレーさん準備OK。暑さ対策で、ヒルクラだけどダブルボトル

最近はレースやイベントでは勝負ジャージである酒一筋ジャージを着ているのだが、
今回は調子悪いし(言い訳)、
これ着て走ると逆にブランドイメージ下げてしまいそうだったので、

20110717_8
ケミカルウォッシャーズ、小豆島に続いて登場!

とうとうこのジャージでレースデビューすることに。
ちなみに前回の教訓で背中の日焼け対策はしっかりしようと思ったのだが、

一番日焼け止め塗りたいところに手が届きません。もういいや。

ともあれ、2回目の出場なのでイベントの流れも把握してて、
落ち着いてスタート前のスケジュールをこなしていく。

20110717_7
飯南名物、レース前の出走サイン。プロレース中継で見る光景にテンション上がる

20110717_9
開会式。ここでも注目選手にインタビューしたり、
飯南のレース運営はこういう部分の盛り上げ方がうまい

なんて余裕ぶっこいてたら、計測タグをつけ忘れてるのに気付いて
開会式中あわててクルマまで戻る始末。。
なにが「2回目だから余裕〜」だよ自分。。へにょ〜。

まあ、スタートには問題なく間に合い、

20110717_10
スタート前、がんばるぞー、おー

いよいよ自分のクラスもスタート!

去年は苦手な序盤のアップダウンにビビって、
スタートを押さえ気味に行ったらあっという間に集団からちぎれ
完全一人旅でタイムロスしたので、
今回はちょっと無理してでも最初は集団についていこうと、以前から、
ていうか去年のレース終わったあとから考えていた。
というわけで一年越しの作戦をいよいよ実行!
全力ダンシングでスタート直後の坂を駆け上がり、集団に、、

ついていけませんでした。。へにょ〜。

・・なんだよ先頭集団クソ速ぇよ。。
って自分が遅いだけか。。
結局去年同様早々にちぎれ、しかもいきなり脚を使ったのですでにへろへろ、
去年よりダメじゃん。。
ただ、ラッキーなことになんとか3〜4人の集団を組めたので、
下り坂になる直前に他の選手を前に行かせて下りで少しでも力をセーブ。
相変わらずやることがセコい、自分。。
まあこうなったらあまり四の五の言ってられない。

そして林道に入って本格的な登りがスタート。
よし、ここから本領発揮だ、ゴリゴリ走るぜ、とペダルに力を、、

入れることができませんでした。。へにょ〜。

前日の試走でも感じてたのだが、
全然自分のイメージでペダルを回すことができない。。
去年は心拍190bpmくらいでずっと登れた記憶があるのだが、
今回は180に達するのがやっと。。
うーん、心肺機能が衰えてるのかなあ。
なんとかスタート直後からすっとバトル状態だった
白いジャージの選手(ヘロヘロだったせいか、白ジャージ以外の記憶が全くない・・)は
中盤過ぎに追い抜くことができ、その前はもう見えないし、
仕方ないこの順位をキープするのに専念するか。
抜いた白ジャージの人もちょっと離れてついてきてるし、
油断せず最後まで追い込んでゴールだ!と残り500mくらいでスプリントしたら、

脚が続かず失速、逆にゴール前で白ジャージの人に差されました。。へにょ〜。

・・スタートでちぎれ、中盤の追い込みも効かず、
ゴールスプリントで順位を失う、という、今までレースしてて
ワーストなんじゃないかというくらいのレース内容。
これはひどい。メガへにょ〜。

なんてゴール直後は落ち込んでたのだが、飯南恒例の

20110717_11
頂上でのくだもの食べ放題

20110717_12
目標のメロンゲット!うまー!!

20110717_13
そして氷水でキンキンに冷えたトマト。
あまりのおいしさに2個食べた

と、ふがいないレースのことはすっかり忘れて
レース後の開放感を堪能する。
飯南やっぱり楽しいな。

20110717_15
相変わらずの絶景。しかしいい天気だ

20110717_14
ケミカルウォッシャーズ、無事ゴール。
しかしこれ着てると一気に昭和っぽい写真になるな

そのあとはゆっくり下山して、閉会式。

20110717_16
表彰式。総合優勝は実業団トッププロの選手。
自分と同じBクラス。そらスタート直後からでもついていけんわ

20110717_17
飯南名物2。地元女子高生とじゃんけん大会。
こんなのアキバか飯南かというシチュエーションだぜ、知らんけど

で、リザルトは、
総合70位/183人中
クラス23位/51人中
(暫定結果、正式は後日Webで)
・・思ったよりはいい順位だった。(低い)目標の二桁順位も達成。
タイムも去年より2分弱ほど縮めてたし、
感覚的にはあんなにひどいレース内容だったのだが、
うーん、去年よりは走りのベースレベルは上がってるということだろうか。
にしても、あの走りはとうてい満足できるものではないので、
次に向けて精進しなければ。

ともあれ、今年も飯南ヒルクライム、しっかり楽しむことができました。
毎年感じることだが、このイベントはホント運営が素晴らしく
(しかもメインは地元高校生のボランティア)、
地元の方の協力や応援してくれる様子が手に取るように分かって参加しててうれしい。
会場から離れた道の駅で買い物してたら、店員さんに
「ヒルクライム出る方ですね、がんばってください」
なんて言われたりする。飯南町、いいところです。
ちなみにこんなにいい大会なのに、参加者は去年に比べて減っていて、
しかもほとんど島根・鳥取・広島からの参加者で自分みたく岡山からなどは
明らかに少なかった。おそらく高速道路1000円終了の影響だと思う。
でも自分的にはちょっとした旅行気分も味わえるし、景色いいし、楽しいし、
来年もぜひ出よう。

おまけ。
恒例の参加賞紹介。

飯南ヒルクライムは参加賞も豪華です。
まずは

20110717_18
パンフレット各種
まあ宣伝の意味が大きいだろうが、
割引クーポンとかも入っててお得。温泉、気持ちよかった。

20110717_19
なぜか今大会のポスター。作りすぎたのだろうか。。

そして賞品らしいものは、、

20110717_20
メモ帳と、、アメちゃん2個・・

あれ?これだけ?飯南町どうした、財政厳しいのか?
去年は手作りリンゴジャムとか入ってて、
すごくおいしくて今回も楽しみだったのだが、、。
(フォローすると、その分じゃんけん大会の賞品などは豪華でした。
頂上のメロンの量も増えてたし。)

というわけで、飯南町を応援する意味でも少しでもお金落としとこうと、

20110717_21
例のリンゴジャムとご当地レトルトカレー
最近遠方に行くとご当地カレー買うのがマイブーム

お土産買って帰りました。がんばれ飯南町。

|

« 飯南ヒルクライム2011参戦記_前日編 | トップページ | 吉備路のんびり走 »

レース・イベント参戦記」カテゴリの記事

ヒルクライム」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
偶然通りかかりました。
5枚目の写真の真ん中辺に写っている黄色のジャージの者デス。。。
私は今回初参加でしたが中々良いイベントデスね~
この二年間で16kg激太りしてHC出来る様な体ではないのですが来年からの目標作り目的でエントリーしました。
tomozinさんのタイムに脚元にも及びませんが来年も頑張って参加したいと思います!
共に来年も頑張りましょう!

投稿: 尾道ぎゃんぐ | 2011年7月20日 (水) 22時53分

尾道ぎゃんぐさんはじめまして!
コメントありがとうございます。
チームケンズの方なんですね。
上位入賞された方もいて、
鮮やかな黄色のジャージが会場では目立ってました。
あのような強豪チームの一員というだけで尊敬します〜。

来年も出る予定ですし、
今後どこかのイベントでもご一緒するかも知れないですね。
その際はぜひよろしくです!

投稿: tomozin | 2011年7月21日 (木) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯南ヒルクライム2011参戦記_当日編:

« 飯南ヒルクライム2011参戦記_前日編 | トップページ | 吉備路のんびり走 »