« 金山〜御津〜足守100キロ練 | トップページ | ちくさ・粟倉方面山岳練 »

2011年4月29日 (金)

スーパーヒルクライムin波賀 参戦記

待ちに待ったGW突入、自分は5/2は仕事で3連休×2なのだが、ともあれ連休やほーい。
初日の29日、まずは宍粟市波賀で開催された
スーパーヒルクライムin波賀に参加してきました。

当初はちくさ高原の試走&ダルガ峰などで山練しようと考えてたのだが、
波賀町もちくさから山一個超えたお隣だし、
せっかくだからレースも出てみよう、という算段。
なのでレース自体は2つのコースを走った合計タイムを競うクラスがメインなのだが、
自分は朝イチで一本だけ走るクラスにエントリー。
そんなに順位を競うつもりもなかったので、
練習がてら走ってさくっと離脱、そのあとちくさ方面での山練へ向かう予定。

というわけで朝5時に家を出て、7時前にやってきました宍粟市波賀町のレース会場。
って、

20110429_1
がらーん

あれ、ここでいいの?
という人のいなさっぷり。一瞬「場所間違ったか?」と不安になったが、
ほどなくスタッフさんらしき方に挨拶されて一安心。
ちょっと来るの早すぎたかな、しばらくするとパラパラと参加者も集まってきた。
自分は早々に準備も終わって、やることないので周囲の散策。。

20110429_2
天気はまたもや晴天に恵まれる。雨男の自分にとっては逆に不気味。。
まだ桜が咲いていてキレイ

20110429_3
会場にはMTBコースも

・・散策終了。。
お知り合いの方がいれば話でもできるのだろうが、それもできず、
どうするかなー、、って、あ、そうか、
練習レースのつもりなのでアップ時間がどうとか神経質に考えなくていいか、
それよりも少しでも走ろう、と周辺の坂をウロウロ走行してみる。
コースも半分くらい走ってみた。
印象としては、ちくさ高原同様、激坂はないがひたすら淡々と登る感じ。
休む場所がないのでペース配分が難しそう。
道はキレイで広いのもちくさと同じ。

そうこうしてるうちに受付開始。
自分のエントリーしたBクラス、人数多くはないだろうなあ、
と思ってリスト確認したら、

ふ、ふたりっすか。。

自分ともう1人だけの、計2人。。
10人くらいかなあ、と思ってたのだが、ここまで少ないとは。。
まあ、メインの2本クラスでも20人くらいだったし、
そりゃみんな普通2本走るわな。。
しかし2人かー。順位は気にしないつもりなのだが、
2人中2位だったら結構ヘコむな。。200人中100位よりもショックでかいかも。。

とか思いつつ、ともあれレーススタート。
自分いつも尻込みして後方からのスタートでしょっぱな遅れてしまうので、
今回はがめつく前方からスタートしてみる。
そしたらそこまでのつもりはなかったのだが、
招待選手のスペシャライズドの方などの真後ろ3番手になってしまい、
ものすごいイキオイで登り始めるハメに。。
いや、自分には確実にオーバーペースですから。
スタートって難しいですな。。へにょ〜。
もちろんこんなヘタレがずっと3番手でいられるはずもなく、
前2人には数百メートルでちぎられ、
後ろからも「分不相応な場所走ってんじゃねーよ」とばかり7〜8人にズバズバ抜かれ、
定位置っぽい場所に。。
あとはバトルがあるわけでもなく、ひたすら単独走行。
前の選手もずっと見えてたが追いつけず、後ろにも追いつかれるほどでもなく、
自分の最大負荷キープを心がけてそのままゴール。
タイムは23分44秒でした。
ちょっと最後追い込みがきかなかったかも。
相変わらずスタミナがない、へにょ〜。

で、もう一人の同じクラスのゼッケンの方には抜かれてないっぽいな、ということで、一応、

クラス優勝しました。

2人だけにも関わらずちゃんと表彰式も行なっていただき、
一体自分の人生でいつ以来だろう、という表彰台にのぼり、賞状をいただく。
2本クラスの方にも集まっていただいて、拍手もいただく。すいませんすいません。

20110429_5
アレなので、サイズ小さくしました

・・正直、こっ恥ずかしかったっす。
せめて5人でもいれば「表彰台を勝ち取った」とか言えるんだろうけど。。
周りにしてみればあからさまに「表彰台狙いかよ」と思われただろうなあ。。
いや、そんなつもりは、、へにょへにょ〜。

表彰式のあと、2位の方とお話ししてみた。
その方もこの後用事があるらしく1本クラスにエントリーしたとか。
お互い「表彰式、恥ずかしかったですねえ」と照れ笑い。
タイムは30秒ほどしか違わず、展開次第では負けてたかも。
ショップチームだかのジャージを着た、いかにもクライマー体型な速そうな方でした。

というわけで、図らずも自転車競技では自分初の入賞を経験したわけだが、
まあ、なんというか、とても自慢できるようなものではなく。。
すいません、次回はちゃんと2本クラスにエントリーします。へにょ〜。
・・ていうか、次のちくさ高原ヒルクライムも1本クラスなんだよなあ。。
今までの実績からあちらは10人以上はエントリーいると思うけど。
ていうか、どうかいてください。へにょ〜。

おまけ。
恒例の参加賞紹介。

20110429_6

新製品のCCDブランドのエネルギーリキッド。
飲んでみたが、こういうのにありがちな甘ったるさがなく
とても飲みやすい。さすがCCD。

そして優勝の副賞もいただきました。恐縮です。

20110429_4
CCDパウダー1箱!

六甲でもメディオフォンドでもいただいて、
今の自分ちょっとしたCCDパウダー長者です。
レースに出るたび減るどころか増えてる。。
いや、もちろんうれしいです。ありがとうございます。

|

« 金山〜御津〜足守100キロ練 | トップページ | ちくさ・粟倉方面山岳練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320117/39824663

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーヒルクライムin波賀 参戦記:

« 金山〜御津〜足守100キロ練 | トップページ | ちくさ・粟倉方面山岳練 »